読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

YAPC::Kansai 2017 OSAKA で Perl 6 で Web Application Framework をつくる、というトークをしました

perl6 engineer perl

3/4 に行われた YAPC::Kansai で Perl6 の話をしてきました。 "Perl6 で Web Application Framework をつくる" というタイトルで、 Sinatra っぽい簡易 Web フレームワークの簡易実装 Sixatra を紹介する、という発表でした。

speakerdeck.com

yapcjapan.org

よくよく考えると、社外で開催されるカンファレンスで LT ではないトークをするのは実は初めてでした。はてなエンジニアセミナーでのトークや、社外でもLTはあった。今回のトークのテーマが「温故知新」であることは実は忘れていたんですが、温故の側に寄った興味深いトークが色々あった中で、"新"というか夢の世界というか、なんというかそういう感じの話で花を添えられたら幸いです。別に花を添える為にトークしているわけではない。

トークの中でも触れましたが、 Perl 6 で Web 開発するために必要なコンポーネントは現状でも一通りは揃っています。尤も、本番投入可能な水準に達している物はあまり多くなくて、趣味で触って動くねやったー、という物が多いのも事実です。まあそもそも Perl6 自体がまだそういうフェイズではないという評価からするとやむなしという感じ。 Sixatra もそういう状態なので今すぐ本番投入!というものでは残念ながらありませんが、 Sinatra like な簡単な文法で Perl6 で Web アプリケーションを書き始められる起点としては使っていただけるのではないでしょうか。尤も、今はちょっと発表が終わったと言うことで気が抜けて手が止まっていますが、 Sixatra もふつうに使える軽量フレームワークにしていきたいという気持ちがあります。

github.com

他のトークも興味深いトークが山盛りでよかったですね。Perl の話あり、言語に寄らない Web 開発の話ありと YAPC らしく大変学びに溢れた一日だったと思います。あと大阪は近くて最高。

次は福岡とのこと。テーマは"未来"らしいですね。 Perl6 と指名されてしまったのでなにかまたトークしたい。ということでまたネタを仕入れておこうと思います。

・新モジュールありPerl6あり、未来に向けたPerlの話
・これからますます重要になる、セキュリティに関する話
・新しい働き方、新しい技術といった、未知の世界の話

http://yapcjapan.org/2017fukuoka/

yapcjapan.org

リスアニ!LIVE 2017 CROSS STAGE に行ってきた

ライブ

ライブから1ヶ月以上経ってしまって今更振り返るのもどうかという気がするけど、折角いいライブ行ったので振り返っておかないと勿体ない気がしたので書いておく。あと、イベンターノートみたいなサービス使ってないぼくにとってはこのブログがイベントの記録みたいな節もあるので書いておこうと……

今年初めて金土日の3デイズになったリスアニライブのうち初日に行ってきた。初日は今までや今回の土日と違ってLiSA *1Kalafina のツーマンだった。ツーマンということでどんなライブになるのかと思っていたけれど、リスアニらしくタイアップを軸に据えたセットリストで僕みたいなアーティストのにわかでも存分に楽しめたし、何よりあれもこれもと聞きたかったタイアップ曲を沢山聞けて大満足だった。

f:id:astj:20170309031308j:plain

www.lisani.jp

*1:このブログは個人名にさん付け、ユニットにはさん付けない……という原則で書いてるつもりなんだけど、こうやって Kalafina 並べるとどうも収まりが悪いので敬称略

続きを読む

大橋彩香1stワンマンライブTOUR2017「OVERSTEP!!」 大阪公演に行ってきた

ライブ

色々滞っております。具体的に言うと今週末の発表のための資料作りが特に。

最近なにかとバタバタしていてイベントに行ったブログやら旅行してきたブログやら、書きたいことを書けていない。イベントにはいろいろ行っている。
そういう感じなのだけど、この前の日曜日にはっしーこと大橋彩香さんのライブを見に行ってきた。アイマスやバンドリといったコンテンツのイベントに出演しているところはよく見るし、これまでにソロのステージを見たことも何度かあった。
今回初めて単独のライブで体験した大橋さんのパフォーマンスは、そういったコンテンツのライブやフェス系イベントでのソロステージから期待された良さは勿論のこと、すぐ間近で存在を感じられるライブハウスの熱量で予想以上にとても楽しいライブだった。時間は2時間弱ほどだったのだけど、そんなに短かったのかと時計を見て驚かされたくらい。

いちおうまだツアーの最中ということなので前半にセットリストの話を含まない感想を書くことにします。後半はセットリストの話もさせてくれ!

続きを読む

macOS 上の Go 1.8 でクロスコンパイルしたバイナリが QNAP で動かなくて困っている

engineer

だいたいのことはタイトルで言い尽くした。 Docker でビルドする、という workaround で凌いでいるけど、根本的な原因も解決策も分かっていない……

続きを読む

BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017! に行ってきた

バンドリ ライブ

アニメも始まったバンドリのライブの話。2/5にあったバンドリの3rdライブ、 Sparklin’ PARTY に行ってきた。分かりやすい驚きどころは Roselia のサプライズ登場とお披露目だったけど、個人的には前回よりも Poppin'Party の生バンドっぽさをさらに強く感じた気がする。単純なショーとしての完成度というより、この一瞬だけの生きた体験だという充足感のあるライブだった。

f:id:astj:20170209121703j:plain

メディアによるライブレポートもある。
anime.eiga.com

続きを読む

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 2日目に行ってきた

アイマス ライブ

イベントのフルネームは "THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-" 。1/28 と 1/29 の2日間開催されたのだけど、その最終日の 1/29 公演に行ってきた。
アイドル13人の演者さん12人がイベントに揃うのはアイマス的には7thライブ以来なので4年強ぶり、そして9th以降のライブしか知らない僕にとっては初めて。単純に 765PRO ALLSTARS のイベントとしても10周年ライブ以来1年半ぶり。
ライブではなく"プロデューサーミーティング"と銘打っただけあってトークコーナーあり朗読劇コーナーありとバラエティに富んでいてめちゃめちゃ笑わされたし、ライブコーナーでは曲数は少なかったけど12人揃ってのステージは感慨深くて楽しいひとときだった。そして、最後の挨拶はすごくすごく心に響いて、765PRO ALLSTARS の今いる立ち位置とこれからについてすごく考えさせられた。
全部で3時間少々だった公演の実時間が嘘のように濃厚なイベントの思い出を書こうと思う。本当は1月末の3連休に行った他のライブの話も書きたいのだけど、まず今回のプロデューサーミーティングについて頭に巡っているいろんなことを書いておかないと、他の話にたどり着けない気がする。

idolmaster.jp

続きを読む

サンクチュアリ 2 with SCK に行ってきた

みみめめMIMI ライブ

1月の週末は気付いたら毎日どこかに行っていてめちゃめちゃ過酷になってたけど日曜日は名古屋にライブを見に行っていた。
SANCTUARY サンクチュアリ 2 with SCK

去年の3月に1回目があったサンクチュアリの2回目。前回と同じくみみめめMIMIが出るということで行ってきた。前回より小さい会場だし出演者もよりフレッシュに寄ったけど、その分よりボルテージの高いライブだったと思う。お目当てのみみめめMIMIは勿論、それ以外のアーティストも熱気にあふれて満喫できたライブだった。

前回の時も感想を書いていた。

astj.hatenablog.com

続きを読む