読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

2016年振り返り

日記

振り返っておこうかなという気分になったので振り返る。エンジニア編、アニソン声優イベント見に行く編、バンドする編の三つくらいネタがあるけどこの短時間で三つエントリ書くのも馬鹿馬鹿しいのでまとめて済ませようと思います。まあ振り返る僕の体は一つなので1エントリくらいでよいでしょう。。。

続きを読む

Bluetoothイヤホンを手に入れた

日記

経緯

ミニジャック端子がないiPhone 7にして以来、イヤホンで音楽を聴きたい時には例のThunderbolt - ミニ端子の変換アダプタを使っていたのだけど、見た目が格好悪い、音楽聴きながらiPhoneの充電ができない、イヤホンと違って予備がないから会社に忘れて帰ると土日にiPhoneでイヤホンが使えないなど、渋い感じのことが色々あった。致命的ではないのでまぁ我慢するかなー、と思いながら暮らしていた(忘れて帰る問題については予備を買ったりもした)のだけど、カジュアルに外出時に聞くために Bluetooth のイヤホンがあってもいいかなー、と思って Amazonウィッシュリストに入れっぱなしにしていた。

そういうところで最近、会社で同僚とウィッシュリストを使ったプレゼント交換会みたいなのをやった。非公開のあみだくじでランダムに選んだ他の参加者のウィッシュリストから任意にプレゼントを選んで贈るという企画。贈る側も気楽で、贈られる側もウィッシュリスト経由なのでハズレのものを贈られることなく、それでいて具体的に何が届くかはお楽しみなので良い企画。その企画で、ウィッシュリストに入れていた Bluetooth イヤホンを贈ってもらった。(ありがとうございます!!! > id:amagitakayosi )

ということで使ってる。使ってみると期待通りに良かったこともあれば辛いこともまぁなくはない。

良かったこと

ワイヤレスになったのが思った以上に快適で良い。イヤホンつけたままちょっと立ち上がったりするときにケーブルの絡まりを心配しなくていいのは結構画期的な体験だったし、音量調整や曲送り程度なら手元から制御できるのも助かっている。しかしよく考えたら手元からのコントロールはミニ端子経由でもできるイヤホンはあるはずなので、無線の直接的なメリットではないか。
アダプタ忘れて困ることもなくなった。充電に関していうと、イヤホンと iPhone のそれぞれを充電しないといけないのだけど、今の所の生活サイクルだとイヤホンの電池が日中に同時に心許なくなることはあまりないので困っていない。iPhone は気付くと結構減ってるので……
安いイヤホンなので前使っていたものに比べると音質は多分落ちているのだけど、ながら聞きのための物なのでそんなに気にしていない。あと音ゲーもこのイヤホンではやらないので、遅延とかも今の所困っていない。

困ってること

良かったことの中でも少し触れたように、充電しないといけないとかの制約が新しく増えることは覚悟していたし、今の所そんなに困っていない。ただ、使い始めてから気づいたことが一つあって、それは、自分が iPhone を落とさず忘れず持ち歩いているか分からなくなる、ということだった。というのも、有線のイヤホンを使っていた頃は、イヤホンから音楽が流れているなら iPhone が繋がっているはずで、最悪でも宙ぶらりんでぶら下がってるくらい、というところまで担保できていた。ところが Bluetooth になってしまうと数メートルくらい離れてても音楽が途切れないので、例えば電車の乗り換えをする瞬間に突然不安になってポケットを探ってしまうことが割とよくある。今までも音楽聞いてないときは音で iPhone の存在を確認していた訳じゃない筈なんだけど、これに意外と戸惑っている。しばらくしたら慣れるのかどうか。

所感

まぁそういう気分的なものはありつつも全般的には満足している。今年手に入れて日常的に使ってるものの中では実は一番良かったかもしれない。
以上感想でした。

AIMI Birthday PARTY! 2016~愛と平和と25のナゾ~ に行ってきた

2016年のイベント納めは何になるのか、この前のみみめめMIMIがラストかなー、と思っていたのだけど、思わぬところでイベントが飛んできて、そして思わぬことにチケットに縁があったので行ってきた。バンドリやアイマスなどに出演してる声優の愛美さんのバースデーイベントである。
トークと映像がメインで歌はなし、休憩を除くと2時間ほどというイベントだったけれど、企画コーナーは面白かったし、何よりバースデー当日にイベントでお祝い出来たことは嬉しかった。

f:id:astj:20161226003356j:plain

続きを読む

バンドリ! 3rd シングル発売記念イベント (12/17 大阪) に行ってきた

バンドリ

先日発売の3rdシングルのリリースイベントが大阪と名古屋で2回ずつあったのだけど、そのうち大阪の1回目に当たったので行ってきた。大塚さん西本さん伊藤さんの3人からのお渡し会ということで、時間的に長い時間話せたわけではなくてあっという間だったのだけれど、個人的にバンドリの"接近系"のイベントは去年の4thライブ前以来なので、そこからの1年ちょっとでぐっと大きくなった中で応援してます、と直接伝えられたのは嬉しいイベントだった。

3rd Single 「走り始めたばかりのキミに / ティアドロップス」発売記念スペシャルイベント開催決定! | BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト

続きを読む

Perl 6 のモジュールエコシステムの話とモジュールを公開する話 (2016年12月版)

perl6 engineer

このエントリは はてなエンジニアアドベントカレンダー2016の13日目のエントリです。12日目のエントリは追って書かれる見込みです。
それぞれ力のこもったエントリが並んでいるところ恐縮ですが、 Perl 6 の話をカジュアルにしようと思います。そして、この話は先日 YAPC::Hokkaido で LT した "Publishing a Perl6 Module" を revise の上ブログエントリにしたためた物でもあります。

www.slideshare.net

このエントリを読むことで Perl 6 のモジュールエコシステムについて雰囲気を感じてもらったり、あわよくばちょっと面白そうだから Perl 6 のモジュールを書いてみるかと思ってもらえれば幸いです。一方で、 Perl 6 のコードの書き方のような話はほぼしないので、その辺は一般的な Perl 6 入門的なドキュメントを探していただければと思います。
なお、前述したようにこのエントリは"はてなエンジニアアドベントカレンダー2016"の一部ではありますが、 Perl 6 は特にはてなの中で利用されているわけではなく、このエントリは id:astj の完全な趣味によって書かれています。

続きを読む

YAPC::Hokkaido 2016 に行ってきた("Publishing a Perl6 Module" というタイトルで LT した)

engineer perl6 perl

YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO

京都から行ってきました。というか飛行機欠航で翌日振り替えになったので、このエントリを書いている12/11夜時点ではまだ北海道にいます。明日の朝飛行機が飛ぶことを祈っています。なので現時点では京都から「来ています」の方が正確かもしれません。
追記しておくと12/12に無事京都に帰ることに成功しています。おつかれさまでした。

続きを読む

みみめめMIMI きみのヒロイン に行ってきた

みみめめMIMI ライブ

1週間ほど前になるけど、今年たくさんライブを見に行った みみめめMIMI のワンマンライブ、「きみのヒロイン」に行ってきた。のでその話をする。

みみめめMIMI ワンマンライブ「きみのヒロイン」 | mimimememimi.com

ちなみに音楽ナタリーでもライブレポート上がってた。

natalie.mu

続きを読む