読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

引越を機にうちのXPマシンについて考えた

日記

生まれてこのかたずっと実家暮らしで、大学(学部+修士)の間も片道2時間弱かけてはるばる実家から通っていたんだけど、いろいろあって春からついに実家を出て一人暮らしをすることになった。 引越にあたって私物を整理してると、実は

  • パソコン
  • キーボード(楽器)関連の機材
  • ガンプラ

の3ジャンルに分類できてしまうことが発覚して人としてどうなんだという感じなんだけど、そのパソコンの中に1台XPマシンが混じっていて困っている。

メインのパソコンであるMacBook Pro (13 inch)は当然連れて行くんだけれど、現在自室には1台XPのデスクトップが鎮座している。 なんかデュアルコアのCPU(頭の悪い表現)とそこそこのメモリが積んであるマシンで、一部のゲーム(隠喩)などを実行するために導入して、手持ちの古い外付けHDDの中身を吸い上げて低性能NASみたいな役割も果たしていたんだけど、最近は全然起動していなかった。

外付けHDDに保存してあるデータってのは手元に無いときに限って欲しくなるのが常だから念のため持って行こうかという気にもなったんだけど、それにつけても全然使ってないし、そもそもXPだからOSアップグレードする必要があるし、お金もだけど手間的にもめんどくさいしやっぱり不要なのではないかという気もするし、このブログ書いてる間に結局面倒になって持って行かないのではないかという気運がどんどん高まってきている。

本当にNAS的な役割だけを求めるなら本物のNAS的なのにデータを突っ込めば良いんだけど、これを置いていくと一人暮らし先にWinの実機が1台もないということになって、それには若干不安を感じないこともない。 (一部のゲーム(隠喩)はいいとしても、機材の制御ソフトとかで極稀にWindowsが必要になることはなくもない)

これがもうちょっと利用頻度の高いマシンならWin8にした上で持って行くんだけど、悩ましい・・・