読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

劇場版シドニアの騎士を見てきた

土曜日に溜まったアニメの消化をしてたら、シドニアの劇場版が3/6から2週間限定公開というCMを見たのでふらっと映画館まで行って見てきた。


「シドニアの騎士」公式サイト

シドニアはもともと興味あったけど見ていなくて、4月からテレビアニメ二期が始まるらしい、一期見てないからどうしようか、と思ってたところだったのでちょうどいいやと思って見てきた。

ちゃんと確認せずにおそらく一期の総集編だろ、とあたりをつけて見に行ったんだけど、ちゃんと予想通り総集編だったのでよかった。

続きに感想書いてるけどネタバレ気にせず書いているので、もし気にする方はご注意下さい。

感想

おもしろかった。ただ、総集編でストーリー部分だけ抜き出したからかもしれないけど結構ヘビィだったという印象で、休みの日に映画館で2時間まとめて見たからよかったものの、毎週30分ずつこういう感じのを見るのはちょっとヘビィかなぁという気もして、二期どうするかは逆にちょっと迷った。撮りだめてまとめて見るかなぁ。

正体不明の怪物が攻めてくる、宇宙船都市、とかのキーワードだけ追っかけるとちょっとマクロスFのバジュラっぽいなぁとちょっと思った。戦闘シーンは迫力あって暗い中スピード感ある展開をしていて、これは映画館で見てこそかなぁという気分。衛人をはじめメカは3DCGでよく動いていてかっこよかった。知り合い(id:moznion)が前にやたらと継衛のプラモデルの話をしていたのもわかる気がする。最初に見たときは色が色だからLEDミラージュっぽいと思ったのはどっちのファンの人にも内緒。

シドニアの騎士 一七式衛人 白月改 継衛 Animation Ver. | プラモデル | KOTOBUKIYA


最初は3DCGの人物の描写に違和感を感じてたんだけど、ずっと見てるとだんだん見慣れていった気がする。終盤ではそんなに気にならなくなっていた。

長道の祖父の声が初めて聞けるのは中盤なんだけど、言ってる中身が中身なのと声優さんが同じなのでどう聞いても衛宮切嗣でしょ、という感じだった。じいさんは魔術も衛人の操縦も教えてくれたのさ。

奇居子(ガウナ)はなんていうか気持ち悪かった。普段の様子も気持ち悪いんだけど、やられた瞬間がちょっと蓮コラっぽくて、見てられないほど苦手ではないけど結構気持ち悪さがあった。

話自体はひとまず危機が去って良かったねという感じだけど、奇居子が再現した星白は何者だったのかとか、そもそも奇居子ってどうなのとか、話の核心的なところはまだ途中だったのでなんとも言えんなー、続きが気になるなー、と思った。

とりとめがなくなってきた。この辺で。