読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY 1日目に行ってきた話

アイマス ミリオン2nd ライブ

ということでミリオン2ndライブお疲れ様でした。今回チケットを取ってくれた友人の厚意で2日両日とも現地参加することができて、本当に楽しいライブだったなーと思っています。長くなりそうなので感想記事は2日分に分けることにして、ライブ前からライブ1日目までを前半の分として書くことにします。

はじまるまで

準備の話はライブ前に別の記事に書いた。astj.hatenablog.com

準備の記事に書いたように当日は朝7時台に高速バスで幕張に着いてそのまま物販に並んでいた。思った以上にずっと寒かった上に途中雨が降ったりもして、正直かなり厳しい状況だった。

物販の開始は9時からだったんだけど、最終的に僕が物販コーナーを出れたのは11時半くらいだったので、4時間くらい並んでいたことになる。まぁ物販のために早く来たわけではないとはいえなかなか辛かった.... 今回は公式サイリウムの買い忘れていた分とTシャツとタオルを買うという程度だったんだけど、公式Tシャツのうち白の方は僕が売り場に到達するより前に売り切れていたし、黒も僕のちょっと後くらいで売り切れていたので、初日の物販は全体的にかなり大変だったと思う。並んだ皆さん本当にお疲れ様でした……

その後友人と合流してご飯を食べたり、ホテルに荷物を置いたりして開場少し後くらいに再び幕張メッセに戻ってきた。ちょっと話は逸れるけど、千葉マリンが幕張メッセに隣接しているとは実際に幕張に来るまで知らなかった。折角なので駅前にあったオブジェ的な物の写真を撮ったりした。
f:id:astj:20150404161108j:plain


f:id:astj:20150409203451j:plain

最近ライブ前には栄養ドリンクキメてから臨むのが定番になってるんだけど、今回はローソンでシンデレラのキャンペーンやってた時に買ったリポDを持参してキメた。lwp.jp

ライブ

1日目は2階スタンド席のかなりステージ寄りの席だった。2階席だから少しステージを見下ろす格好になるけれど、距離もだいぶ近いしよく見えるし、地味にちょっと嬉しいポイントとしてはスクリーンも近かったのでスクリーンもよく見えた。この時点で後方にステージっぽいものが見えてたのもあって、友人とトロッコかなぁという話をしていた。
多分スピーカーが席の近くにあったんだろうけど、結構大音量がどーんと聞こえてくる位置だった。最初とアンコールのThank You!の頭のドラムのフィルインの音量に結構圧倒された。曲によってはちょっと音割れしているように聞こえる箇所もあった気がする。とはいえスピーカー至近でライブ見ること自体があまりないので、比較してどうみたいなのはよく分からない。

ライブが始まる前に、協賛企業名をみんなでコールしたり社長からの注意事項を聞いたりしたりしていると、ああこれからアイマスのライブが始まるのだ、という感覚があってすごいよかった。初日はLUXENTをどう読んでいいか戸惑ってそうな雰囲気があって面白かった(ぼくも最初ちょっと迷った)。

ライブの最初は大方の予想通り鉄板のThank You!から。シンデレラ2ndの21人(!)と比べると少ないんだけど、それでも15人がステージの上に並んでいる様は圧巻だった。ライブで声出すときに喉から声出すとあっという間に喉を潰してしまうんだけど、久々(とはいえ11月末以来なので4ヶ月ぶりくらい)のアイマスライブということで興奮していきなり喉から叫んで喉をやってしまっていた...

2曲目のGrowing Storm!からトロッコでキャストの方々が目の前を通って行ったりしたんだけど、2階席のちょっと後ろの方だと、なんと前の人たちの頭に隠れて目の前を通って行くトロッコのキャストさんの姿がほとんど見えなかった。。。 なのでライトの向きと雰囲気で盛り上がっていたけど、姿が見えるという意味では反対側のトロッコなら姿が見えるので、ちょっとそこは複雑な感じもあった。まぁメインステージが近かったしスクリーンにも映っていたのでガマンという話なんだけれど。

それにしてもThank You!の後の第一ブロックのセットリストは遠慮無くアップテンポのノリノリの曲をぶち込んできていて、初っ端から容赦のなさに結構ヘトヘトだった。Growing Storm! -> ハピラキ -> 夢色 -> ハピダリとか容赦なさすぎる。今回ソロ曲ではLTHメインでやるのかと思ったら、このブロックに関してはP,H,PとむしろPメインだったのは予想外だったけど、体力持たないと思いつつも大盛り上がりしてすごく楽しかった。
そのハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーンでソロ曲切り込み隊長だった渡部さんはめっちゃ楽しそうにステージ上で動き回っていたのが印象的だった。今までのライブの映像とかでも見て楽しそうだと思ってたハピラキは生で聞いて一緒に声出すのめっちゃ楽しかったし、渡部さんの動きもすごいキレキレだった。(最後のWelcomeでもひとりだけ動きのキレが違った!!)
Shooting Stars。1stのマリオネットでもそうだったんだけど、麻倉さんは格好良い曲ではビシッと決めた格好良さを見せてくれてすごいなーと思う。トロッコとかでホール全体を使う演出も好きだけど、この曲なんかはメインステージでパフォーマンスをじっくり見て聞きたいタイプだったので、3人のパフォーマンスをじっくり見れたのがすごいよかった。あと、今までのライブのブルーレイコメンタリーとかでよく触れられてた雨宮さんのどや顔(どや宮さん...)がこの曲でバッチリ見れたのもよかった。どや顔すごい決まってて格好良かった。

MCを挟んで第二ブロックは初日のみ参加のキャストのソロコーナーだった。
2階席からだと奈落が空いた様子とか見えるんだけど、MCの途中で奈落からスタンドマイクが見えていて、これは小岩井さんだなーーと思ったりしていた。
小岩井さんはミリラジとかで(鳥籠スクリプチュア曲中の)騎士団の七か条ちゃんと覚えてきてねって言っていたからてっきり鳥籠やると思っていた。最初いきなり間奏で七か条から始まった時は「ニクい演出するねぇ」と思っていたけど、その後Maria Trapのイントロが来たときには理解するまで一瞬時間を要した。鳥籠もいい曲だけどMaria Trapめっちゃ大好きだったので完全に大興奮だった。今回そんなにUO折る曲はないと思ってたんだけど、大興奮の結果この曲でめっちゃUO炊いてしまった・・・小岩井さんはアイマスの大きいライブに出るのは初めてだと思うんだけど、会場全体を天空橋騎士団のミサ(適当)にでもしてしまったような雰囲気があってすごかった。
印象的というと山口さんの歌ってる表情が歌詞とよくリンクしていて印象的だった。特にDメロのところで、歌詞と同じように少し吹っ切れたような笑顔をしているのがけっこう記憶に残っている。
僕にとってミリオンのキャストさんの印象はSSAと1stライブでの様子をブルーレイで見たのがほぼ全てだったので、木戸さんはSSAのステージ上で泣いていた印象が結構強かったんだけど、今回の木戸さんはステージでもすごいのびのびと(っていうのも変か)パフォーマンスしていたし、ブロック後のMCを手慣れた感じで回していたりして、イメージよりずっとしっかりしている、まだ若いのに堂々としてるな〜〜と思って、これも印象的だった。

MC挟んだ第三ブロックはLTPユニット曲だったんだけど、まさかのノンストップ! LTP曲は聞けないのではと思っていたけど、\ぷりーてぃーどりーまー!/できたし、\まりーおーねっねーばすりーぷ/できたし大変ご満悦だった。
このブロックだとMarionetteの近藤さんが凄く格好良かったのを覚えている。近藤さんはソロやMCのイメージだと可憐っぽいというか綺麗系なんだけど、Marionetteでは1stでもこの曲歌ってた麻倉さんやMachicoさんの横ですごい堂々と格好良く歌っていたのが印象的だった。
そしてBlue Symphony! 後方ステージだからちょっと遠かったのは惜しかったけど、LTPのユニット曲の中では一番好きなこの曲が聴けたのは本当に幸せだった。別に振りコピ勢ではないつもりなんだけど、この曲に限って言うとサビのところの腕の動きは自然とキャストさんの腕の動きに合わせて↑↑からの↓↓ってなる。9th東京で今井さんがソロで歌っているのを(ライブビューイングで)見ていたけど、今回生のライブでユニットで歌っているのを聞けてすごいよかった。

休憩を挟んでの第四ブロックは残りのソロとLTHユニット曲だった。ソロだと山崎さんと雨宮さんが印象的だったのと、LTH09,10の2曲にはクライマックス感があるなぁということを思った。
山崎さんはミリオンのキャストさんの中でも一番の盛り上げ上手だと思うんだけど、生で見た山崎さんは後方ステージから登場してトロッコを使ってとホール全体を使って観客席のプロデューサー達をどんどん巻き込んで盛り上げていっていて、映像で見ていたよりも更にパワーがあった。あとこの曲の時にスタンドから見渡したアリーナ(と向かいのスタンド)を埋め尽くす赤いサイリウムがすごい印象的だった。
STANDING ALIVEと星屑のシンフォニアはLTHシリーズの最後の2組のユニット曲ということで、エンディング感というかクライマックス感があるなぁとすごく思った。ちょっとマニアックなことを言うと、星屑の2:47からのシンセリードフレーズがすごく好きなんだけど、どこまで間奏か掴みかねて一瞬歓声が小さくなったタイミングとこのシンセリードのタイミングが重なったことで、結果的に会場でもこのシンセリードフレーズを満喫できたのは意図せぬラッキーという感じだった。
雨宮さんは今までの、特にライアールージュのイメージだと結構コンパクトめにまとめたステージをされる印象で、そういう感じだと絵本の曲自体のパワーに負けないかとちょっと心配だったんだけど、そういう心配は完全に杞憂だった。絵本を歌う雨宮さんの歌声には曲に当たり負けせずに会場全体に聞かせるだけのパワーがあった。
田所さんのCatch my dreamを挟んで、最後の曲の手前にミリオンライブのゲームの今後の展開の発表があったんだけど、ミリオンライブはミリオンライブ全体としてのストーリーっていうのが明確に設定されているなぁというのをぼーっと思ったりした。シンデレラはゲーム中イベントとかあるけど全体の明確なストーリーっていうのは特になくて、それに対してミリオンライブはシーズンごとに全員分のソロ曲と所属するユニット曲がCDリリースされるとか、ゲーム内でもある程度一貫した時系列的なストーリーがあって、アイドルマスターソーシャルゲームといえど二者のスタンスは結構違うなぁとあらためて思った。

Welcome!!でいったん終演からのアンコールでThank You!だったんだけど、1日目はあんまり終わった感があんまりしなくて、最後まで普通に楽しくライブを満喫したなぁ、という感じだった。あ、終わった後の観客席の「アイマス最高!」コールがバラバラだったのはよく覚えている・・・w

とりあえず初日の感想はざっとこんな感じか。だいぶとりとめなくて読みづらい感じになってしまった。
今まで映像でしか見たことのなかったミリオンのライブに生で参加出来て、聞きたかったミリオンの曲をたくさん聞くことができたのでそれだけで満足感高い初日だった。
両日参加組のソロ曲は「あっちも聞きたかったなー」というのもあったんだけど、終演後の社長の挨拶や公式Twitterで"明日は違う曲を"っていうアナウンスがあったので残念感はなかった。

2日目の感想もまた近いうちに。

追記

2日目の感想書きましたastj.hatenablog.com