読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

BanG_Dream! 3rd LIVE 「夏だ!バンおドリ!」に行ってきた話(今更)

バンドリ ライブ

相変わらずライブに行っては感想のメモだけため込んでブログにしてない、というのを繰り返しています。
今週末にバンドリの関西遠征ライブがあるので、その前に3rdライブの時の感想を書いておこうという話です。

バンドリは2ndライブから行っているので、見に行ったのは3rdが2回目。astj.hatenablog.com
お盆やらコミケやらでいろいろわちゃわちゃした時期の東京に往復夜行バスで行ってきたので結構つかれたけど、すごい楽しかった。2ndの時から変わらずいいところもあったし、2ndの時には気付かなかったよさもたくさん見えたりした。

ハコと音

渋谷のduo MUSIC EXCHANGEってとこだった。www.duomusicexchange.com

キャパは700-800くらい? 横に広いタイプだったので、割と後ろの方にいたけどステージが遠い感覚ではなかった。
ただ、フロアの真ん中ちょっと後ろに2本大きな柱があって、それで一部視界が遮られたのはちょっと辛かった。僕の位置からだと上手側の柱で伊藤さんが半分くらい隠れてたし、大塚さんが上手側にソロ弾きに行くとまったく見えなくなる感じだった。

今回は割と落ち着いて見れる場所取りしたこともあって音もよく聞こえたり、音の聞こえ方について考えたりする余裕もあった。ボーカルメインだと思えばバランスよく聞こえてきて良かったと思うけど、もうちょっとギターの存在感あってもいいんじゃない?っていうような気はした。バッキングはいいとしても、ソロとかはもっとガツンとブーストしてよかったんじゃないかと思う。完全にギターソロがオタクの声に負けてた。音源じゃなくて折角の生バンドなんだし、若手女性声優の生ギターソロをもうちょっとありがたがって聞こうぜという気がしたし、サウンドメイク面ではそこブーストしてぶち込んでほしかったような気もする。とはいえこの辺は僕の好みの問題って感じだし、間奏でかけ声出して盛り上がる人たちにはあれくらいでちょうどよかったんだろうか、という気もする。多分僕も2ndの時の場所にいれば気にしてなかったんじゃないかとは思う。
僕自身はそういう感じでやや後ろの方にいたので安全だったけど、ホールの前の方は圧縮になるわ激しく飛び跳ねるわ奇声が上がるわでなかなか治安がなかった。まあ2ndの時もけっこうそんな感じだったから個人的には想定内の治安かなと思ったんだけど、流石に運営的にも目に余ったらしくて、このライブの次の4thライブではオールスタンディングエリアがなくなるご処分になった。まぁ、これはこれで残念だけど妥当かなという感じ。

4thライブの注意事項に以下の文言が追加されてて、文言自体はテンプレっぽいけど実際にこういう事項が見受けられたのでガチって感じです。

・両手を左右に激しく振る、回転する、腕を振り回す、上半身を反らす、
 ダイブ、モッシュ等、過激な応援行為

・公演中、適切でない箇所で大声を張り上げる、大きな音を出す等、
 公演の妨げとなる迷惑行為

ライブ観覧におけるマナーご協力のお願い & 4thLiveの席種の変更のご案内 | NEWS | BanG_Dream!(バンドリ)公式サイト

2nd同様にアニソンカバーとオリジナル曲。オリジナル曲ももう1曲増えてきたけど、この感じだとまだまだアニソンカバーとの折衷状態は続きそう。
オフィシャルサイトでセットリストは公開されてる。 : BanG_Dream! 3rd LIVE「夏だ!バンおドリ!」セットリスト | EVENT | BanG_Dream!(バンドリ)公式サイト
カバーだとレールガンとDon't say "lazy"、シリウスとライオンの4曲が新規で、思ったより沢山曲入れ替わってたなという感じだけど、選曲は相変わらず僕が一番アニソンコピーやってた頃の曲なので馴染みがあって個人的にはすごい良かった。

ぽっぴん’しゃっふる / ふわふわ時間

1曲目はYes! BanG_Dream!かと思ったら違った! 初披露の2ndでもそうだったけど、テンポ速いしクラップ歓迎って感じなのでお祭り感がある。お祭り感はあるんだけど歌い回しとか結構ややこしい曲だからじっくりCDで聞きたい気もするんだけど、意外とCDの話はまだ出なかった。(つい先日、4thライブの会場物販でCD売るよって話があった。)
ふわふわ時間は2ndでも聞いててお馴染み。落ち着いて聞ける場所にいたからか、西本さんのコーラスワークとかいろいろ堪能できた気がする。自分がコピーしたときの思い出で、「寝ちゃおう寝ちゃおう〜」のところの拍取り難しいよねーと思い出したりもしてた。

only my railgun / Don’t say “lazy” / 君の知らない物語

railgunとDon't say lazyがバンドリ初お披露目。君の知らない〜は2ndでも聞いた。
今回事前にタオル回す曲あるからタオル持ってきてみたいなことを言われていて、アニソンでタオル回すと聞いて発想力の乏しい僕は勝手に奥井雅美さんのshuffleとかが来るんじゃないかと思ってたけどレールガンだった。この曲、同期無しのバンドでやろうとしてシーケンスフレーズをどう弾くかでめっちゃ悩んだことがあるのでコピーする側としての印象はあんまり良くないんだけど、曲としてはめっちゃ好きなのでよかった。この曲は結構ギターソロが華なので大塚さんのソロ楽しみにしてたけど、前述のように盛り上がってる観客の声であんまり聞こえないって感じなのでちょっと寂しかった。
Don't say "lazy"は原曲と違うキメのところでニヤッとなってた。君知らは、2ndの時の感想に書いたけども愛美さんの歌い上げる時のボーカルの感じが僕は凄く好きなのでとてもよかった。2ndの曲の中でもう一度聞きたかった曲を1曲選べと言われれば君知らだったので報われた感がある。

夏空 SUN! SUN! SEVEN!

バンドリオリジナル曲4曲目!! 夏!!って感じで、三三七拍子でクラップする曲なので、クラップ大好きなみんな大喜びって感じ。僕も大好き。三三七拍子するってMCで聞いたときに想像したよりもだいぶテンポの速い曲だったのにはびっくりしたw

シリウス / Crow Song / 正解はひとつ!じゃない!!

再びカバー曲。シリウスは初お披露目なので、結構カバー曲も入れ替えてきたんだな〜と思った。逆に言うとまだしばらくはここで新しくお披露目したカバー曲入れてライブするんだろうなぁという風に思った。
Crow Songはバンドリ的にも定番な感じになってきた。コールアンドレスポンスする曲は楽しかろうという話で、実際楽しいのである。
正解は〜は2ndの時に唯一知らなかった曲で後悔してたのでちょっと覚えていったところ3rdでもやってくれてよかった。サビのところのフリ?とかが揃ってるのはやるのも楽しいし見るのも楽しいのである。

STAR BEAT!~ホシノコドウ~

2nd初お披露目だったオリジナル曲。歌詞がlalala~になるところは2ndの時にみんなで歌って的なMCだったように記憶してるんだけど、その割りに視聴動画の公開もなかったので3rdではあんまり会場大合唱って感じにならなかったのは惜しかった。
今は4thライブの宣伝動画って感じで3rdの時の動画がYoutubeで見れる。関係ないけどこの正面カメラの割とすぐ横にいたので、正面カメラがヒキの時の感じに視界は割と近い。

www.youtube.com
曲調的に、プラリネが好きで君知らが好きなら当然という感じでこの曲も好きで、今のところバンドリの曲で一番好きな曲。Youtubeの動画で聞き返してて思ったけど、結構西本さん中心とした他メンバーのコーラスがバンド感出しててそれもすごく良いと思う。

〜バンお録りコーナー〜

※曲ではない。なんかの企画用の収録だったはず(曖昧)。少なくともインターネット上ではまだオンエアされた気配ない気がする。されてるのかな。かき氷のシロップの味を鼻を摘まんで当てたりしている様子だった。
2ndの時は大塚さんが演じる花園たえ(と、大塚さん自身)のお披露目ということでキャラ設定を考えるMCとかがあったけど今回はそういうのなかった分のトークバラエティ成分なのかな〜とか思ってた。結構おもしろかった。

ライオン / Yes! BanG_Dream!

アンコールで何をやるのかと思ったら1曲目はライオン!!! カバー曲ではこの日4曲目の新曲だったけど、とにかくツボをつかれ続ける選曲だった。普段は愛美さんがメインボーカルで他はコーラスとかサブって感じなんだけど、この曲は全員でボーカル順番に回してたのがすごいよかった。西本さんはコーラスでぼちぼち歌ってるところ聞けるけど、大塚さんと伊藤さんが歌ってるところはあんまりちゃんと聞いたことなかったのですごいよかった。
そして最後の最後はお待たせ!という感じでこの曲。最後なので大盛り上がりで(褒めてる)、同時にフロアの治安も最高潮だった(褒めていない)。2ndでもリフトとかして荒れてたのはもっぱらアンコールで、やっぱり3rdでも最後はそういう感じだった。まあ2ndでも3rdでも目の前にリフト野郎がいて見えないとかじゃなかったからまだマシだったんだけど、まあ治安はないですねという感じ。

www.youtube.com

ほか

はっぴーばーすでー

伊藤さんの誕生日直前(2日前くらい?)ということで、開演前にスクリーンに「サプライズでお祝いしたいのでハッピーバースデー歌ってね」的なことが表示されてたりして、実際にみんなで歌ったりするなどした。19歳になられる(なられた)とのことでとにかく若い……
バースデーのサプライズ的な感じでRolandのKeytar(AX-Synth)がプレゼントされてた。www.roland.co.jp
元々伊藤さんがバンドリで使ってるのはRoladのJUNO-Diだから同じメーカーのって感じだろうという想像で、(AX-Synthは僕も持ってて)いいシンセだとは思うんだけど、いかんせんちょっとゴツいので、KORGのRK-100Sとかの方がよかったのでは…という外野の感想はなくもない。自分もキーボーディストやって(てAX-Synthを使って)るから分かるんだけど、キーボーディストは基本自分の持ち場から動けなかったのが、Keytarを手にするとステージ上を自由に動けるからやる側としてもめっちゃ楽しいし、見る側としてもめっちゃ楽しいので良い。最高の装備です。

水鉄砲

どこのMCだったか既にうろ覚えだけど、メンバーが水鉄砲持ってきて客席にうおーって水かけるイベントがあった。前述のように割と穏やかな場所にいたので水鉄砲でバシャーと撃たれることはなかったので、体験としてちょっと惜しかった。一応なんか足の方がちょびっとだけ水滴がかかったので、直後のMCで水かかったかと聞かれたときにはかかった体でいました。そういえばアイマスの10thでも沼倉さんが曲中に水鉄砲してた(その時はあと少しこっち側まで来てくれたら水かかったのに、という感じだった)。

物販

f:id:astj:20150923122520j:plain

今回はTシャツと前回は無かったタオルだった。逆に前回あったリストバンドは今回なかったので、折角ということで2ndのリストバンドつけていった。
2ndのTシャツは普通のTシャツ生地だったけど今回はメッシュ生地だった。意外とメッシュ生地のライブTシャツ持ってなかったのでちょっと新鮮な手触りだった。ちなみに何も考えずに黒のカーゴパンツ穿いて行ってたので上下真っ黒になってしまった。
今回物販開始ちょっと経った頃に到着したらほとんど並ばずに買えたんだけど、そこで神戸遠征のチケットも売っていて、それ自体は想定内なんだけど、なんとそこで買うと入場整理番号1番から順番に渡される感じだった!! なので、意図せずして僕と友人とでめっちゃ若い入場整理番号のチケットを手に入れてしまって、今週末の神戸遠征に向けてとにかく高まっている。

雑多な感想

大塚さんのギターパフォーマンスがめっちゃかっこかわいくてよかった。ご本人は可愛らしい方なんだけど、ギター弾いてるときのパフォーマンスはイケメン度数高くてめっちゃかっこよかった。

前回の感想のときにも書いたように、愛美さんはアイマスのステージに立ってる時よりだいぶゆるい感じで、こっちの方が多分平常運転なんだろうけど、Poppin' Partyのメンバーとしてまとまっていると、なんだかんだとリーダーとしてまとめて引っ張っている感じで頼もしい感じもあるなぁ、というのを思った。

最後にピック投げてプレゼントしてて、まあ後ろの方だから無理やろと思ってぼーっと眺めてたんだけど、僕よりちょっと横の方でピック見事拾われた方がいた。意外と惜しかったのか〜、とはいえ僕の手元に無いことはまぁ変わらないッスね、おめでとうございます、と思った。

2ndに行こうとしてたけど行けなかった友達と一緒に行って見事バンドリ沼に叩き込むことに成功した。僕と同じで愛美さん目当てでバンドリ興味持った組だったのが、3rd見て一発で大塚さんに転んでいてこいつちょろいなと思ったけど、気持ちは非常によく分かる。

そういえば2ndも3rdもドリンクチケットの引き替えに失敗し続けてる気がする。だいたい開演前は場所の確保してるとドリンクどころじゃないって感じだし、終わってからはみんなドリンクカウンターに向かうので近づきたくない感じである。引き替えるにしても多分酒は飲まないので、それなら終わってから外で買えばいいかな〜とか思ってついつい諦めてしまう。

4thはディファ有明ということで勢いある。3rdも結局ギリギリまでチケット売ってた感じだから正直ディファ埋まるんかな……と心配だったけど、この3rdの後になって唐突にブシロードのプッシュが強くなっていろんなイベントにOAで出たりネットラジオやニコ生が始まったりしたので、ブシロード的にはいけるいけるという読みなんだろうか。まあチケットは買ったからどっちにしろ行くんだけど、気になるといえば気になる。

まあそういう感じで

どんどん雑になってきた。2ndの時よりも落ち着いた場所にいた分、接近戦的な要素はそんなになかったけれどもよく見れたしそこそこよく聞けた。逆に言うと、落ち着いた場所にいてもそれなりに近くに見えるので、3rdくらいの規模のハコだと見る側としては良いよなぁと思ったりした。興行側としてはどんどん大きくしたいんだろうけどね……
接近戦的な成分については今週末の神戸で思いっきり堪能してこようと思っているけれど、押しつぶされてぺちゃんこになってしまうのではというのを今から心配している。astj先生の次回作にご期待下さい。

余談

当日朝に夜行バスで東京について、とりあえず仮眠するかと思って秋葉原のネットカフェに向かったところ、コトブキヤの刀剣乱舞の異常な物販列に遭遇して眺めたりした。眺める分にはふーんって感じだけど並ばれた方はお疲れ様でした……

nlab.itmedia.co.jp