読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

BanG_Dream!関西遠征ライブ「バンドリ!こうべこーへん?」行ってきた

そうですまたですバンドリです
8月は東京まで3rdライブ見に行ってきたわけですが、先日は神戸遠征ライブということで行ってきました。
bang-dream.com *1


ちなみに3rdの時の感想はこれです
astj.hatenablog.com

ハコとか

今回のハコは神戸の上屋劇場というところだった。オールスタンディングでキャパ400くらいで、後述するけどホールに椅子並べてあって、実際は定員200人くらいが埋まってる感じだったんじゃないかな(雑な目視です)。
スケジュール|上屋劇場 神戸/音楽酒場/ライブハウス/音楽スタジオ/ダンス教室/多目的ホール

3rdの感想に書いたように神戸ライブのチケットは3rdの物販で買ったんだけど、買った順に整理番号小さい方から順番にチケット渡される感じだったのでめちゃめちゃ若い番号だった。

今回物販開始ちょっと経った頃に到着したらほとんど並ばずに買えたんだけど、そこで神戸遠征のチケットも売っていて、それ自体は想定内なんだけど、なんとそこで買うと入場整理番号1番から順番に渡される感じだった!! なので、意図せずして僕と友人とでめっちゃ若い入場整理番号のチケットを手に入れてしまって、今週末の神戸遠征に向けてとにかく高まっている。

BanG_Dream! 3rd LIVE 「夏だ!バンおドリ!」に行ってきた話(今更) - 平常運転

小さいハコだというのは分かっていたので、ライブハウスの寸法図を見て、自分の最近見たり出演したライブハウスと比べながらサイズ感を想像して、「ハコ小さいな……」というように思っていた。整理番号がとにかく若かったので、前の方には行けそうだけどぎゅうぎゅうに押しつぶされそうだ、と思っていた。
肝心の番号を塗りつぶしたチケット画像はこちらです。薄いペラペラの紙で、「これがライブのチケットなのかよ!」って感じの異常なさりげなさ。
f:id:astj:20150926160135j:plain

上屋劇場自体は海沿いで、声優ライブとかというより普通にライブしたりするライブハウスとしていい雰囲気だなぁと思った。これは看板の様子です。

開場時間のしばらく前にハコの前にいたところ知らされたのが、今回椅子あり自由席(要は早い者勝ち)と。4thは全席椅子ありになるという風に聞いていたけど神戸もそうなるとは思ってなかったのと、400のハコで椅子ありにしたら全然入らないんじゃないの……と思ってたので予想外だった。
ただ、個人的にはこれで大変よい思いをできて、番号が大変若かったので下手寄りのほとんど最前みたいな席をゲットできた。Baの西本さんのほぼ正面で、そこから右に順に愛美さん、大塚さん、伊藤さんの並びだったので、今回は特に西本さんと愛美さんが「めっちゃ目の前やん!」という感じだった。それでいて、ほんの数メートル先のステージを押しつぶされることもなく見れたので非常によかった。よかった。

曲とか

セットリストは今回オフィシャルサイトで公開されてなかったんだけど、さっき適当に検索したらライブ情報まとめサイトみたいなのが引っかかった。多分ここに書いてあるセットリストであっている。
kira-sen.net
初披露の曲はなかったけれども、曲数自体は3rdとかと比べても遜色ないし、3rdではやらなかったGod knows...空色デイズの復活があったので、ライブ追っかけてる組(僕だ!)にもマンネリ感なく楽しいセトリだった。

このあとしばらくして公式サイトでもイベントレポートが公開されてた。こっちにも書いてある。
bang-dream.com

Yes! BanG_Dream! / 正解は!ひとつじゃない!!

今回の開幕はイエバン*2! 下手側だったのでBaの西本さんのベース弾いてるところとかコーラスしてるとことかがとにかくよく見えた。イエバンはYoutubeに1stライブの動画が上がってるけど、今見返すと(1stにいない大塚さん以外は)そうそうこういう動きしてた、こういう表情だった、みたいな感じがすごくする。

正解は〜も曲としては定番だったけど、2曲目に来るのはちょっと予想外だった。イントロでギターのツインリード弾いてるところもしっかり聞こえたし弾いてるところも見れて、「近くて嬉しいのじゃ」というのと別に、特に3rdではギターソロとか全然聞こえないしよく見えないって感じだったのが一転最高の状態だった。(……とはいえ、音のバランスから想像するに後ろの方では劇的によかった感じではなさそうで、整理番号様々という気もする。)
バンドリで聞くまで原曲にご縁が無かったので相変わらずこの曲は聞いててあたふたするんだけど、楽しい曲だし、サビでステージの上もホールもみんなでおはようおはようしてる光景はそれだけで楽しいものがある。

夏空 SUN! SUN! SEVEN! / 空色デイズ

3rd初出のオリジナル曲のSUN! SUN! SEVEN!もここで。三三七拍子的なクラップが曲中に沢山出てくるんだけど結構難しいので、Youtubeに動画アップロードしてほしい気がずっとしている…… クラップとは関係ないんだけど、イントロのlalala~のところが僕は結構好きです。

そして空色デイズ! 2曲目の正解〜がバンドリでご縁のできた曲なので、前々から好きだったアニソン枠はこの日ここが最初で、ライブハウスのサイズ感といい選曲といい、仲間内でアニソンコピバンでライブやってるときのような謎のホーム感がこの辺で湧いていた。(別にだからといって奇行に走ったとかではない、念のため!!!!)
空色の2サビの後のベースソロは多分原曲にないやつだと思うんだけど、前述のように西本さんの正面で、西本さんがステージギリギリまで前に出てきて弾いてたのでいよいよ近いぞという感じだったのは相当にレアな体験だったと思う。

MC (バン喜劇前半)

なんのこっちゃって感じだと思うけど、今回のメインのMCは新喜劇ならぬバン喜劇ということでバラエティコーナーみたいな感じだった。前半は愛美さんと西本さんのコーナーだったはず。メンバーと客席で牛タンゲームして客席が早々に脱落したり、関西お約束的なことでステージの上から「バーン」って撃たれて客席が「うわぁあああ」って撃たれたマネをしたりするなどした。要約が雑すぎる。

ぽっぴん’しゃっふる / ライオン

ぽっぴん’しゃっふるはだいぶお馴染みになってきた。とにかくお祭り感がある。今見たら3rdの感想でも同じようなこと書いてた。進歩がない感想である。この曲は伊藤さんがAXだったので下手側にも来てて、西本さんのコーラスマイクを2人で使ってて非常によかった。

ライオンは3rdのアンコール曲だったのでここで来たのは一瞬意外だったけど、盛り上がる曲である一方で4人でボーカル回す曲だから結構雰囲気変わるし、カバー曲としていい選曲だよなぁと思った。まぁそういうことを思いつつも基本的にはマクロスFよかったしライオン大好きなので非常にテンション上がっていた。ちょっと細かいところだけど、Gt.の2人がお立ち台で最後のギターのカッティングみたいなフレーズ?キメてたのかっこよかった。

MC (バン喜劇後半)

後半。伊藤さんの宝塚クイズで客席が続々と不正解していくところが見所ポイントでは。僕も1問目で脱落しました。大塚さんのコーナーは他の3人のメンバーが関西出身なので劇中台詞を関西弁に翻訳して、大塚さんが頑張ってそれについていくという感じだったけど、関西出身メンバーの関西弁チャレンジの時点でおもしろ体験って感じでよかった。

STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜

3rdの後ライブ動画が公開されてたので大事なところで来るんだろうなと思ってたらきちんと締めの曲に来た。サビとかはなんだかんだと縦ノリでうおおおおって感じなんだけど、Aメロとかはただただ歌ってる愛美さんの表情を見ていた気がする。

アンコール(God knows... / Yes! BanG_Dream!)

アンコールの1曲目は神戸にゆかりのある曲で〜、といった趣旨のことを聞いた時点で「あっこれハルヒじゃねーの」と思ったらしっかりハルヒだった。バンドリで聞くのは2nd以来で、2ndの時は

とはいえ誰も弾いてないギターソロがどこからともなく聞こえてくるのはちょっと寂しい!!!

BanG_Dream! 2nd Live「楽器×女子=正義!」に行ってきた話 - 平常運転

という感じだったんだけど、今回は大塚さんがイントロもアウトロもバリバリにソロ弾いてたので大満足だった。2ndの時も似たような感想を書いたけど、僕がアニソンコピーバンドをやる切っ掛けになった思い入れマックスの曲で、愛美さんのボーカルで、そしてPoppin' Partyのパフォーマンスなのでとにかく極まった状態だった。

最後の〆はイエバン再び。3rdまでだとこの辺で客席側は治安消失でめちゃくちゃになってたんだけど、椅子の力によって、今回は押しつぶされたり余計なこと考えずにYes!Bang_Dream!できたので最高だった。

他、雑多

前述のように普通のオルスタだと思っていたので、整理番号が若い=最前狙い=荷物なんて持ってる場合じゃねぇ!ってことで荷物は全て駅のコインロッカーに入れて手ぶら状態で臨んだけど、結果的には椅子があったので無用な心配だった。微笑ましい話題。3rdライブでチケット手にしてから友達とずっとその心配ばかりしてた。



開演直前にステージ袖でメンバーが円陣か何かで気合い入れてる声が普通に客席にも聞こえてきて、開幕から小さいライブハウスの体験である、という感じでよかった。

開演前にステージ上の機材も眺めて、下手側は足下のエフェクタもちょっと見れたけど、よく考えたらギターもベースも足下機材よく分からないのでよく分からないままだった。西本さんはチューナーとサンズ的な奴(サンズそのものではなさそうな気もした)で、愛美さんはチューナーとなんかとブースターっぽい感じだった。情報量ほぼゼロ。
3rdで大塚さんのアンプがケトナーでいかついなぁと思ってたんだけど、今回大塚さんはJCだった。足下気になったけどそこまでは流石に見えなかったし、↑こういう感じなので見えたところで何も分からなかっただろうという話である。

今回、下手側のめっちゃ前の方だったので、最後に西本さんが投げたピックが命中(≠キャッチ失敗)して見事ピックをいただくことができた。家に帰ってからじーっとピックを眺めて、なるほどすり減ってないからこれは投げる用のピックかーと観察したりした。今までピックゲットできたこと無かったのでかなり嬉しかった。(友達が愛美さんのピックもゲットしてたのは羨ましかった)




3rdで見たときに伊藤さんのAX-Synthはてっきり内蔵音源から音出してるのかと思ったけど、下手側に伊藤さんがAX担いで来たときに見た感じだとMIDIで出してる感じだった。AXは自分でも使ってたので、開演前はステージの上に置いてあるのをずっと眺めてた。


事前に告知されていたとおり、最後にメンバーからのお渡し的なやつでブロマイドとバンドのピックをもらえたんだけど、当日開場前の案内で、今回チケットがペラペラでさりげなさすぎたので、今までのバンドリのライブチケットみたいなチケット(風記念品)ももらった。ペラペラのチケットは入場時に回収されてしまったのもあって、率直に言うとブロマイドよりも嬉しい物をいただけたなぁという気分。
いただいたものの全容です。
f:id:astj:20150929002248j:plain

総じて

地方公演、小さい会場、良くも悪くも入場時で位置が決まる椅子ありというような要素があったけど、今回の僕に関しては全て+に作用したのでとにかく最高の体験だった。
いっぽうで、3rdの後くらいからブシロードの猛プッシュが始まった感じなので、応援してる身からするとこのビッグウェーブに乗って活動を広げてほしい訳で、そうなるとこのサイズのライブハウスでの公演がまたあると思いたくない訳で、今のところは希少な体験が出来たと思っているし、このままちゃんと希少な体験になってほしいなぁと思った。

4thライブは2週間後なので意外とあっという間である。ドラムの新メンバーも入って演奏することが予告されてていよいよ楽器隊全員集合かという期待もあるし、会場限定販売とはいえCDも物販するらしいのでいよいよかと楽しみがある。4thのチケット番号は正直そんなによくないんだけれど、いわゆる接近戦成分は今回存分に摂取したのでよしということで4thも楽しんできたいなぁという所存です。

*1:関係ないけどバンドリ公式ページはog:title全部共通にするのやめてほしい……
↓こういう感じで埋め込んだときに何のページか一切分からなくなる
12月のサイトリニューアルで埋め込みちゃんと出るようになった、最高 bang-dream.com

*2:MCで誰かが言ってた。なるほどそう略すのか…