読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02 リリースイベントに行ってきた

アイマス ライブ

11/23にあったLTD02リリイベに当選したので行ってきた。第1部と第2部があって、夕方早い時間から始まる第1部に行ってきた。
シンデレラの3rdライブを週末(11/28,29)に控えてる中そのためだけに東京に行くのは我ながら結構攻めてる気がするけど、まあ当たったからには行くのである。
先に感想を書いておくととにかくよかった。トークパート面白かったしライブパートは楽しかったし、(春香役の)中村さんがミリオンライブのイベントに参加しているのを見れたのが、思った以上に幸せな体験だった。



始まるまで

これまでもミリオンのCDは買ってたけど、まあリリイベは当選しても行くのたいへんだし……ということで、関東に住んでる友達にシリアルはずっと譲ってた。けれど、今回たまたまその友人がリリイベ当日仕事でいけないのが決まっていたので、じゃあ無駄にするくらいなら……と思って応募したところめでたく当たった。

LTD02のメンバーだと一番好きなペアはジュリアと恵美だからその2人の声優さんが来ないのはちょっと残念だとは思いつつ(LTD02メンバーのDreaming!とか聞いててもやっぱりどうしてもその2人の声を追っかけてしまいがちである)、出演される3組の曲を聴いて浸ったり覚えたりしてた。

当日

会場は都内某所とのことだったけど新宿BLAZEだった。歌舞伎町はよく分からなくて怖いというイメージがあったんだけど最近ちょくちょく来る機会が増えて少し見慣れてきた。とはいえまだ怖い。

Shinjuku BLAZE | 新宿歌舞伎町のライブハウス

物販開始時間のちょっと前くらいに会場に着いたところ、既に結構な人数が物販列に並んでいて、あちゃー出遅れたかなーとか思っていた。とはいえ40分ほど並んだら無事購入に成功した。この時点ではリストバンドも含めてまだあったけれど、事前物販終わって会場に入場したときにはリストバンドは売り切れていた。朝早くから並ぶようなものではないけれど、まあ開始時間くらいにきてちょっと並ぶくらいで正解だったと思う。
家に帰ってからタオルとリストバンドだけ写真に撮った。Tシャツも買ったんだけどTシャツはこのとき既に洗濯籠の中だった。リストバンドはミニサイズの2個セットで1800円なので流石にちょっと高いという気もしたけど、記念と言うことで買った。限定という単語に弱い。
f:id:astj:20151123205719j:plain

今までミリオンのリリイベはかなり狭き門というイメージだったんだけど、今回は800人(x2公演)で今までよりはだいぶ広き門だったらしい。僕は500番台だったのでまあ後ろの方だろと思ってはいたんだけど、ちょうどキャパの2/3くらいなので最後尾というほどでもなかった。とにかく前がよければとにかく前、ステージ全体を見渡したければ真ん中よりちょっと後ろくらいがベストな場所取りなんだろうけど、まあ僕が入ったときにはそんなに選択の余地はなくて、上手側の入り口から入ったあたり、つまり上手側の15列目くらい?になんとなく陣取っていた。オールスタンディングは最近行ってたバンドリDragonForceとかの感じを想像して結構もみくちゃになるのではと身構えていたんだけど、結果から言うとライブパートでも押し合いとか発生しなかったので身の安全を危ぶまれるようなことは特になかった。アイマスは治安がよいということなのか、今回偶々治安が良かったのか。

イベント

イベント全体を思い返すと中村さんの存在感がすごく大きいイベントだったと思う。勿論他にもよかったことは色々あるから色々書くんだけど、何か一つ一番を挙げよと言われたら中村さんだと思う。
LTPのリリイベやランティス祭などで765プロのメンバーがミリオンの一員としてステージに上がることは時々あったようだけど僕が見るのは初めてだったので、中村さんがミリオン2ndの衣装(グレイトフル・ブルー)でミリオンのメンバーと壇上にいて「アイドルマスターミリオンライブ、天海春香役」と自己紹介されているのを見るだけで、ちゃんと765もミリオンスターズの一員なんだというありがたみみたいなものがあった。

トークパート

トークパートでは中村さんは全体的にまとめてトークを引っ張って行っていて、ミリオンのリリースイベントだから山崎さんが進行やってもいい気もするけど、二人並ぶとやっぱり中村さんの"センター感"は山崎さんのそれを凌駕するのだなあと思った。ここまでの積み重ねやこれから、みたいないい話をすればありがたやありがたやという感じだし、山崎さんへのツッコミ役をさせれば冴えてるし、コーナーでインスピレーションを下ろそうとしているときの面白ジェスチャーで笑わせてくれるし、打ってよし守ってよしという感じだった。あと、最初の方のトークで観客席をうまく巻き込んでリラックスした感じを作っていたのも中村さんのトークあってのことじゃないかなあと思う。

トークパートはコーナー2つで、曲中の歌詞にまつわるお題トークと、仙台(LTD02はツアーの仙台公演ということになっている)にちなんだ俳句をデュエットペアごとに作るコーナーがあった。お題トークで印象的だったのは

  • "piece of cake"が何を指すのか雨宮さんが知らないまま収録してた、という話( ref: Google Translate )
  • 中村さんが"成長CHU→LOVER"を「成長痛」と間違えそうになって成長痛トークで自爆
    • 山崎さんが中村さんに「まだ成長痛あるんですか」はぶっこみすぎだし、それを「毎朝足(の指…だっけ?)バッキバキ」と返すあたりは芸人かなという感じがある
  • 放課後何してた、の話題で仕事の後のご褒美居酒屋を挙げてしまう中村さん

あたりかなあ。
俳句は、上の句をランダムに選んでペアの2人が中の句と下の句をそれぞれ考えてくっつけてまともな俳句になるか競う、というコーナーだったんだけれど、山崎さんの珍トーク珍回答連発で中村さんが頭抱えていたのがたいへんに面白かった。

普段アイマスの大きいライブだと声優さんはMCパートでも割とパリッとお仕事モードな感じでされるので、トークの多いイベントやwebラジオとかでお話を聞く機会があるとライブの時とけっこう印象変わっておもしろいと思うことがある。今回のトークパートもそういう感じで、かつけっこうリラックスしたムードだったので、大きいライブだけ見てると見れない声優さんの側面とかを見れてよかった。特に今回は雨宮さんがそうで、普段ライブのMCとかでは演じる志保の性格もあってクールキャラというかんじだけれど、今回ちょっと残念っぽいところを見せたりTrySailで一緒にやってる夏川さんにバッサリ切り捨てられたりしているあたりを見てるとなるほどねェとおもしろかった。

あと、今回別にミリラジのイベントという訳でも無いけど挨拶はみんな(中村さんも!)「みりっほー」だったし、ミリラジの文化であるご褒美スイーツが出てきたりして、なんとなくミリラジ感があった。ミリラジパーソナリティは山崎さん1人しかいなかったけど。

ライブパート

LTD01の時は予想外のカバー曲とかあったけれど、今回セットリストはひねりなく普通にCDの曲、という構成だった。

  1. 成長Chu→LOVER!! (夏川さん, 伊藤さん)
  2. piece of cake (平山さん, 雨宮さん)
  3. ハルカナミライ (中村さん, 山崎さん)
  4. Dreaming! (全員)

デュエット曲だと振り付けで2人の絡みがたくさん見られてこれぞ醍醐味という感じだった。特に成長Chu→LOVER!!とハルカナミライがそうで、成長Chu→LOVER!!で"ラブしたーい"のところで2人で手でハートマーク作るところとか、ハルカナミライで最初2人でポーズ決めるところとか、見所がいろいろあった。

トークパートの時も思ったのだけれど、僕は今までアイマスのステージといえば大きなステージでのライブだったので、今回ライブハウスの割と前の方という距離から見るステージの距離感は新鮮だった。まあバンドリとかでライブハウスの近いステージ自体もやや見慣れつつあったんだけれど、アイマスの、しかもステージ衣装でばっちり決めたステージだとまた受け止め方が違うんだなぁと思った。たとえば歌ってる表情とか、ちょっとした仕草とかもすぐそこでよく見えて、さらに照明落ちてる入場の時の様子もなんとなく見える訳で、リリイベすげーなという感じだった。

こういう言い方は雑だと思うけど、成長Chu→LOVER!!は夏川さん、伊藤さんの2人のリアルアイドル感があって、なんというか眩しかった。近くだから振り付けまでよく見えたからそう思ったのかもしれないけど、振り付けのひとつひとつ見ててもなんとなくアイドル感あるのう、とか思っていた。まぁアイドルキャラのキャラソンなのでアイドル感ある振り付けなのはある意味当然なんだけども。

平山さんは衣装でアイマスのステージに上がるのが初めて、ということを言っていた気がするけど、(トークパートを含めて)ステージ上でそれを感じさせなかったと思う。piece of cakeオシャレで綺麗な曲で、ライブで聞いても改めてオシャレで綺麗だった。

そしてハルカナミライ。2人が手を繋いでステージに上がってくるだけで既にニクい。トークパートだと下手すれば先輩後輩芸人という感じだったけれど、ライブパートでは"アイドル"、あるいは"アイマスガールズ"として春香と未来を彷彿とさせる素敵なステージだった。1番と2番で立ち位置変わってみるとかボーカルの掛け合いとか、演目的にも春香と未来の先輩後輩の夢のステージであり、それを投影した中村さんと山崎さんのステージだった。

LTD01の時に5曲やってたからDreaming!!のほかにもう1曲くらいあるかな、と思ったけどそういうサービスはなくて最後はDreaming。この辺では中村さんがミリオンスターズの一員としてステージにいることにやや慣れ始めていたけど、ミリオンの全員曲を中村さんがミリオンの一員として歌って踊ってるのは少し不思議なようでもあり、でもすごくよかった。ライブでは、間奏のところでCDに入ってない台詞?として「765プロの未来は、ここにある」ってあるんだけれど、これを中村さんがミリオンの一員として伝えてくれることは、765プロのプロデューサー、ファンとしてもすごい嬉しい体験だった。

ということで

いわゆるリリイベは初めてだったけど最高だった。最初「このために東京行くのか〜」とかちょっと思っていたけれど、このためだけに東京行って見てきた甲斐があってとてもよかった。また幸運にも機会があれば今後のLTDシリーズのリリイベも行けるといいかな、と思う。あと、リリイベのレア感とは逆になるんだけど、ミリオンライブのステージに中村さんはじめ765プロメンバーが立つところをもっと見たいなぁ、とも改めて思ったりした。

あと数日で今度はシンデレラ3rdだ!!!!!

ツイートです