読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

ミルキィホームズ Presents ブシロードライブ 2015 に行ってきた

bushiroad-live.com

行ってきました。正直なところ行くまではバンドリのためにわざわざ東京行くのかという気持ちがあったのは否定しないけど、終わってみればめちゃめちゃ楽しくて、いったいライブ前に俺は何を心配していたんだという感じだった。バンドリがよかった、というのは勿論あるんだけど、がっつり見るのは初めてだったミルキィホームズが思った以上にすごく楽しかった。

経緯

次のブシロードライブはPoppin' Partyはせいぜい数曲でしょ、と思ってたりもしたけど、4曲やるとアナウンスされたし行くことにした。ミルキィホームズの曲を頑張って覚えていきます。

BanG_Dream! 4th Live「ようこそ!ぽっぴん☆PARTY!!!!!」に行ってきた話 - 平常運転

ミルキィは今年のアニサマでちょっと見たくらい、後はリスアニで新田さん見たことあるくらい、という感じだったので、ミルキィ中心に予習頑張ってた。
ミルキィの曲はアニメとか見ていなかったので、曲聞いて「これはいい!」って思う時は文脈の影響なく「自分はこういう曲が好きなのか」と分かったりして面白かった。雨上がりのミライのイントロの始まりかたで何故かぐっとくる、とかあっておもしろい。(ともあれ、今回のライブで無事「この曲はライブで聴いてめっちゃ楽しかった」などの文脈が形成された訳である。文脈自体は曲を好きにする思い入れなので大歓迎)

有明コロシアムと席

有明コロシアムといえばバンドリ4thのあったディファの横なので、アッあの時来たこのあたりだ、という感じだった。
他のライブイベントでもそうだったらしいのと同様、北側(EF側)にアリーナがある構成だった。最近大きいライブ会場かライブハウス、というのが続いていて会場のサイズ感を見失っていたんだけど、会場入ったときの第一印象は結構こじんまりしているな、という感じで、南東カドの席からでも別に遠い感じはしなかった。改めてアリーナのサイズとか見ていると(アリーナ全体で42x27m)そりゃそうかという感じがある。

マイナビニュースにレポート記事が上がっていた。セットリストも書いてある。
news.mynavi.jp

社歌(?)

開幕いきなりミルキィの4人が出てきたのでびっくりしたけど、1曲目は熱風海陸〜だった。ミルキィのCDにカップリングで入ってたからなんとなく聞いてたんだけど、ライブの1曲目にちゃんと来たので聞いておいてよかったという感じだった。みんなでブシロードって社名コールするのバカっぽいけど楽しかったし、前情報全然仕入れてなかったから木谷社長キッダーニ男爵にはびっくりしたけど笑った。よかった。

Poppin'Party

セットリストはニュースにも上がっていたように、

  1. STARBEAT! ~ホシノコドウ~
  2. ティアドロップス
  3. Yes! BanG_Dream!

で、最後のアンコールでミルキィホームズのメンバーと正解はひとつ! じゃない!!をやったので、事前のHPでの告知の通り4曲だった。4thライブで大橋さん入りでSTAR BEATとイエバンやったのを思うとこの2曲は当確だろうと思っていたけれど、ティアドロップスよりも限定CDで音源出してるぽっぴん'しゃっふるが来るかなーと思ってたのでちょっと予想外だった。

最初のMCの後ろでアンプやセットリストがセッティングされてるのが見えてたので次のアーティストがバンドリなのは分かっていたんだけど、見覚えのない新ロゴとアニメタッチの新メインビジュアルがスクリーンに映し出されて、新メインビジュアルの衣装でメンバーがステージに出てきたときはうっかりアニメ化の情報でも出てくるんじゃないかと動悸がして非常に心臓に良くなかった。あと結構新メインビジュアルでキャラデザインの雰囲気変わってるけどどうなん、というのはまぁ思ったりもした。前のデザインも可愛いし今のデザインも可愛いとは思うけど、1日たってこのブログ書くために新ビジュアル見まくってるけどまだ慣れない。
ミルキィの呼び込みでイエバンの「ばーんどりー」のところを煽っていたから絶対1曲目はイエバンだと思ったんだけど1曲目はSTAR BEATだった。そういう意味でも曲の読みがまったく働いてない。

STAR BEATは4thでも(第2部の)1曲目だったんだけど、バンドリで一番好きな曲なのでいきなり卒倒しそうになる。いや卒倒はしない。気持ちとしてはそれくらいの思いがある。なんかあんまり1曲目向きの曲ではないと思ってるんだけど、好きな物は好きなのでいつ来てもよい。

ティアドロップスは4thでドラムなしで披露したばっかりだからやらないんじゃないかと思ってたけど、終わってから考えると新しい曲だからふつうにやりますよねという気もする。4thの時より曲の感じ分かってるから余計に楽しめたし、やっぱりこの曲もドラムが入って生バンド感が増してめっちゃよかった。一番好きなのはSTAR BEATと書いた舌が乾かぬうちに書くのもどうかと思うけど、バンドは格好良くてなんぼでしょと思う自分がいるのも確かなので、ティアドロップスももっと聞きたいし、他にももっとかっこいい曲が増えるといいなぁと思ってる。

2曲終わったところでメンバーがステージに整列するから、おいおい4曲やるんじゃねーのまだ2曲じゃないか、と思ったけど告知だった。今まで連載してた漫画が"一旦"完結しててどうなるんだろうと思っていたり、スクリーンに映ってたアニメ絵のメインビジュアルはいったいなんなのかとかいろいろ気にしていたけれど、連載系とラジオのリニューアルの他は、(やっと!)CDの一般販売と、アニメMV映像のCD収録ということで思ったよりは穏当だった。突然アニメとか言われると心の準備が追いつかないところだった。CDはめでたい。カップリングが発表順でイエバンの次だった(割に今回のライブではやらなかった)ぽっぴん'しゃっふるなのもよい。
bang-dream.com
リリースイベントもやると聞いていて、まぁミニライブとかでなければそんなに熱意高めなくてもいいかと思う自分もいる反面、次のライブまでしばらく空くしリリイベくらい狙ってもいいのかなと思っていたりもして順調にお金を落とす体制を整えつつある。
そして単独ライブ。4thまでやってきて2016年に「First☆LIVE」と銘打たれるのには思うところが無いわけでもないけど、めでたい物はめでたいのでめでたさ重視でライブを楽しみにしている。
bang-dream.com

そして最後にアニメMVをスクリーンに流しながらのイエバンで一旦バンドリは〆。アニメMVとステージとどっち見たらいいんや!と思いつつどっちも見ていた。アニメMVの中でめっちゃ盛り上がってるライブハウスで演奏してるシーンがあるんだけど、でっかいホールとかじゃなくてライブハウス、というのがなんかちょっと嬉しかったりもした。めんどくさいオタクの感想という気はする。アニメMVに合わせたからか客演で遠慮したからなのかは知らないけど、2サビの後のメンバー紹介は今回はなかった。

バンドリ自体はしろくろフェスとかミルキィのライブへの客演もしているからいわゆるホールでのライブそのものは初めてじゃないんだけど、僕個人としてはバンドリをこういう大きい会場で見るのが初めてなので、3ヶ月前は神戸で数メートル先で見ているのを思うと少し不思議な感じもした。スタンドの2階席から見えるステージは(単純な距離を抜きにしても)やっぱり違っていて、ライブハウスの時は能動的にこちらの方を見ていなくても群衆としては視界の中にいるだろうという感じだったけど、2Fとなっては最早そうでもなかろうという感じがあったり、もっとプリミティブなところでいうと角度がついている分ステージの物理的な見え方も結構違った。特に大橋さんのドラムなんかは角度が付くと叩いてる様子の見え方が違って、なるほどという感じだった。

STAR BEATのBメロのフッフーだったり、イエバンのふぁいぶふぉーすりーつーわんってカウントダウンだったり、そういうバンドリワンマンだとめっちゃ客席から聞こえてくるかけ声がそんなに聞こえてこなかったり、会場で振られているサイリウムの色を見ていると愛美さんの赤がバンドリのときよりずいぶん多かったりして、その辺は客演なるほどねーという感じがあった。

4thライブで大橋さんが参加することが発表された後に、ポエムとしてこういう話を書いてた。

4thライブで見た大橋さんはめっちゃよかったし、パフォーマンスを考えたら大橋さんの加入は最高だと思ってるけど、冒頭でも書いたように、ライブ終わった直後は売れっ子声優であるところの大橋さんが加わることにけっこう戸惑った。

BanG_Dream! 4th Live「ようこそ!ぽっぴん☆PARTY!!!!!」に行ってきた話 - 平常運転

まぁ、いろいろうだうだ書いたけれど、次のブシロードライブであったり、(まだなんも告知されてないけど)次のバンドリワンマンだったりで、頭から5人揃ってPoppin' Partyが登場したときにその辺の気持ちは"ようやく納得"から"当然の理解"になるんじゃなかろうかと思っている。別に大橋さんが嫌いなわけでは無いし、5人揃ったPoppin' Partyは最高なのである。 ポエムここまで。

BanG_Dream! 4th Live「ようこそ!ぽっぴん☆PARTY!!!!!」に行ってきた話 - 平常運転

自分で書いておいて言うのもどうかと思うんだけど、今回開幕で大橋さんのいる5人のPoppin'Partyを見た時の感想はまさにこの通りで、大橋さんがメンバーにいるのを見て今更何か思うとかなくて、単純に「おお、5人のぽぴぱがいるやんけ」という感じだったので自分に安心した。まぁメインビジュアルと衣装の方によっぽど気を取られていた、というのはあったかもしれない……

ミルキィホームズ

冒頭にも書いたようにミルキィはアニサマで見たくらい、という感じで、衣装の蛍光色?がまぶしいみたいな雑な印象と、バンドリがカバーしてる正解は〜は楽しい!くらいのミルキアンに殺されそうなイメージしか持ってなかったんだけど、トークをさせれば面白いし、曲は楽しい曲ばっかりだし、ダンスもかわいいし、という感じでめっちゃ楽しかった。テニスラケットでプレゼント客席に打ち込んでるの面白かったし、ミルキィ A GOGOのサビの振り付けはめっちゃ頭に残って聞いてて手が動きそうなるし、ライブ終わった後も頭に「ナゾ・ナゾ」ってぐるぐる回ってる。目当て以外の出演者をよかったと思うことはままあるけど、ライブ終わって今ランダム再生しようとしてバンドリよりついミルキィの曲選んでいたりして、新たな沼のほとりが見えてきたのではと警戒している。

Poppin'Party が全4曲という触れ込みで3曲だけだったから、バンドリのライブでカバーしてた正解はひとつ!じゃない!!をミルキィとやるんだろうなーというのはなんとなく感じたりしていて、ミルキィの途中で出てくるのか最後かなぁと思っていたらアンコールで登場して正解は〜だった。ぽぴぱの演奏見れたのもよかったし、ミルキィとぽぴぱが一緒にパフォーマンスしてるのを見れたのも楽しかったし、当然おはよーおはよーはめっちゃ楽しかった。

諸々

三森さん新田さんが5曲、ぽぴぱが4曲(、ミルキィが10曲)という触れ込みでなんとなく想像はしていたけど、残りの出演者はヴァンガード関連を1曲ずつだったので思ったよりあっさりしていた。サイキックラバーとかはやろうと思えばやる曲沢山あっただろうからちょっと勿体ない気もした。敢えて区別をすると、やっぱりシンガーの人たちの歌は迫力というかパワーが違うなぁーという気持ちになった。
心底どうでもいい話だけど、サイキックラバーのIMAJOさんはシンデレラガールズのアニメで夏樹のギター演奏をしていたので、ある意味夏樹の中の人と言ってもいいんだろうな、とかそういうことをちょっと思ったりしていた。

出演順で頭の情熱〜のミルキィとPoppin'Partyはどちらもサイリウムの色がばらける出演者だったので、三森さんになった瞬間会場がぶわっとピンクに包まれたのは壮観という感じだった。あと、まぁバンドリの時と比べて声援が一段うわっと大きくなって、バンドリファンとしてはやや複雑な気持ちもありつつまぁそうだよね、すげーな、という感じだった。

ということで

Poppin'Partyを見に行って、そのPoppin'Partyのライブをすごい楽しめたのは勿論よかったし、いろんな曲を聴けたとか、ミルキィめっちゃ楽しかったとか、全体的に満足感溢れるライブだった。
ふと思い返したところ前も似たようなことをブログに書いた気がすると思って記憶を辿ったところリスアニの時に似たようなことを書いていた。まぁなんというか、行けば楽しめるという感じでチョロいと思いつつ、こういう方面でチョロくて困ることはあまりないので積極的にチョロくいこうと思う。財布の紐は頑張ってくれ。

最初は「シンデレラ5-6曲のために東京行くのか...」と思ってた向きもなくはなかったんだけど、シンデレラ以外もすごい楽しめて、すごい価値あるライブだったと思う。

リスアニ!LIVE-5 SATURDAY STAGEに行ってきた話 - 平常運転

余談

bang-dream.com
バンドリの次のライブはステラボールだけど、

でも、大橋さんという人気声優が加わったことで否応なく知名度も上がるだろう、ファンも増えるだろう、多分次のライブは大きな会場になるだろう、と考えたとき、

BanG_Dream! 4th Live「ようこそ!ぽっぴん☆PARTY!!!!!」に行ってきた話 - 平常運転

大きい会場になってないので過酷。"全席指定"ってことは椅子入れるんだろうけど、椅子入れるとキャパ750とかインターネットに書いてある。本気で言ってるの????????という気持ちです。がんばろう。