読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

1314&91.9V-STATION うたの文化祭2016 に行ってきた

ライブ

ラジオ大阪 V-Station の音楽イベント「うたの文化祭」に行ってきた。
特報!Vステ「うたの文化祭2016」開催決定!! | 1314 V-Station ラジオ大阪アニメ&ゲームゾーン公式サイト
愛美さん目当てで見に行って、愛美さんのステージはもちろんだし、他の出演者さんの歌もトークもすごい楽しかった。

経緯

今月田所あずささんのライブをふらっと見に行ったんだけど、その時に「ライブイベントってふらっと気軽に行ってもいいもんだな」ということを思って、そしてふとTwitterを眺めていたところ愛美さんの出るライブイベントが大阪であったのでふらふらっとチケットを買った。

軽く去年の様子を下調べしよう、と思って適当にインターネットを検索していたりした。ちょうど去年のレポートをブログに書いている方がいたので読んでふむふむ、となったりしていた。
battleheater.hatenablog.com
愛美さんは去年は個人名義の曲を歌っていたようで、今年もそういう感じかな、じゃあちゃんと予習しないとな、と心構えしたりしていた。愛美さんの出てるライブイベントはアイマスやバンドリで見ていたけれど、キャラクターソングではなく本人名義のステージを見たことがなかったので、今回これが初めてだった。

場所

今回の場所は岸和田にある浪切ホールというところだった。京都から行きは京阪で京橋まで行ってJRに乗り換えて新今宮から南海で、帰りはなんばから地下鉄と京阪でどっちも1時間半くらいだった。南海の岸和田駅から浪切ホールは商店街を突っ切っていくと歩いて10分くらい。出口近くに案内が書いてあるので便利。横にショッピングモールみたいなところがあって、そこでライブ前に腹ごしらえしたりした。
www.namikiri.jp


ついでにそのモールのドラッグストアで飲み物を買ったのだけど、場内は飲食禁止だったので封を開けたのは帰りの電車の駅だった。。

大ホールは1階部分が831席でここがほぼ埋まっているくらい、2階は1階から見上げたところ最前列とかには人がいたように見える。僕は2週間前に一般で雑に取ったチケットが9列目だったので、近いしよく見える場所だなという感じ。

いわゆるアウェーのイベントに行くときに何着て行くか非常に迷って、愛美さん以外にもアイマス声優(大空さんと松田さん)出てるしアイマスTシャツでええやろ、と思って着て行ったんだけど、よく考えたらラジオ大阪ではバンドリのラジオも放送されてるので、アイマスTよりはバンドリTの方が穏当だった気もするし、違うイベントのTシャツの時点で些細な差という気もする。イベントTシャツを着ている人はそんなに客席にいなくて、今回のイベントの物販Tシャツを着ている人がちょくちょくいる、さらにちらほらと(僕みたいに)このイベント以外のイベントTシャツを着ている人がいなくもない、という感じだった。
当初物販では何も買わないでいいかというつもりだったんだけど、待ってる間になんとなくそわそわしてきて(????)、物販にタオルを買いに行った。Tシャツも買うとめちゃ好きメンバーのお渡し会に参加できるとのことだったけど、めちゃ好き全く聞いて無くてアイマスでしか接点のない声優さんのお渡し会に釣られるのはあまりにミーハーだろ、と思って堪えた。とはいえタオルだけでもな……と思って、最終的にはよなきに(愛美さんが出てるラジオ)のトートバッグを買ってしまったけれど、これはいったいどこで使えばいいのかという悩みもある。ライブの時くらいしか使えなさそうだけど、アイマスライブにこれを持って行くの結構なよなきにリスナーアピール度が強いので、トートバッグに負けないようにちゃんとよなきに聞かないといけないのかもしれないと謎の使命感にかられたりもしている。

ステージ

今回、V-Stationでやってるいわゆる声優ラジオ番組のイベントという感じだったのだけど、申し訳ないことにほぼ全く聞いてなかったので、出演者一覧の名前を眺めて楽しみにする程度で予習はほぼできてなかった。愛美さん、三森さん、めちゃすきの3人(大空さん中島さん松田さん)あたりはいわゆる若手女性声優ジャンルの人達だけど、岩田さんや鈴村さん、そして宮村さんあたりは少年の頃見ていたアニメの声優さんというイメージが強くて、僕の中でその2ジャンルはおなじ声優さんでも違うジャンルなので、そういう2ジャンルの「声優」さんたちが同じイベントに出ててちょっと不思議な気持ちもした。宮村さんのラジオ再現コーナーで愛美さん(の影ナレ)と宮村さんが会話してるところ聞いてるときとかはよく分からない不思議な気持ちだった。

岩田光央 / 鈴村健一 / 愛美 / 大空直美 / 中島唯 / 松田颯水
       三森すずこ / 東内マリ子 / 三重野瞳 / 外崎友亮

       スペシャルゲスト 宮村優子

「うたの文化祭2016」、いよいよ今週末の日曜日に開催!! | 1314 V-Station ラジオ大阪アニメ&ゲームゾーン公式サイト

トップバッターはいきなり鈴村さん。席を見渡すと結構鈴村さんのファンっぽい女性の人が沢山いた。鈴村さんの法被着てる人もいて張り切ってた。鈴村さんのステージは初めて見たんだけれどやっぱり盛り上げ方が上手い!!と思った。クラップ曲のあいうえおんがくからコール曲のSHIPSで、どっちも観客に難しいことさせるんじゃなくて一緒にノるためのちょうどいい塩梅という感じで、実際ぼくも聞いたのは始めてだったんだけどすごい楽しかった。
アニサマの宮野さんの時にも思ったのだけど、女性の声優さんにキャーキャー歓声上げるのってやや気恥ずかしい側面もあるのだけれど(歓声上げないとは言っていない)、男性のステージだと「女の子にキャーキャー言ってていいのか」みたいなのがない分遠慮なく歓声を送れる気もした。

めちゃすきのお三方。


松田さんと大空さんはアイマス(シンデレラ)のステージで見たことはあって、アイマスのステージに立ってるときもアイドルっぽいといえばアイドルっぽいんだけど、めちゃ好きお三方でビシッと3人ユニットっぽくダンスをバッチリ決めてアイドルっぽい感じでライブやってるのはアイマスの時の松田さん大空さんとステージの印象もずいぶん違うなと思った。衣装の感じとか3人組のダンスの感じとかで(声優さんではなくアイマス劇中のアイドルである)new generationsをなんか想像したりもした。
1曲目のやっぱ好きやねんのめっちゃポップなアレンジにはびっくりしたけど、アイドルポップと開き直るとこれはこれで楽しくておもしろかった。

そして愛美さん。個人的には今回のお目当てである。最初あまりに自然にステージに現れるもんだから気付くまで「???」って感じだった。
ソロで歌ったのはデビュー曲の天使のCLOVERとアルバム収録曲のLOVEの2曲で、ちょうど1stアルバムの最初と最後の曲だった。Linkは去年歌ったからなさそうだなと思っていて、ベントー聞けたらちょっと聞きたかったかなとか、バンドリラジオをラジオ大阪でやってる関係でワンチャンバンドリ曲ないかなとかはちょっと思ってたけど、僕にとって初めての愛美さん本人名義のステージだったので、デビュー曲聞けたのはそういう意味でのフィット感が個人的にはあった。

天使のCLOVER

天使のCLOVER

  • 愛美
  • アニメ
  • ¥250
LOVE

LOVE

  • 愛美
  • J-Pop
  • ¥250

LOVEは行きの電車の中で「あーこれ聞けるといいなー」って思ってた曲なので希望叶ってハッピーだった。1stアルバムはけっこうダーク寄りの曲多かったりして、ウーン当時はそういう売り方したかったのかな〜〜〜〜という感じだけど、この曲は直球のラブソングでCD聞いててもめっちゃニコニコする。CDでも曲のアウトロの後オルガンがびゃーーっと長く残ってる曲だけど、愛美さんが曲終わりにあいさつした後このオルガンの余韻が妙に長くて尺余らせてしまって「長い」って言ってたのがおもしろかった。

三重野さんの1曲目はリューナイトってアニメの曲で、放送時期的に僕よりちょっと上の世代がリアルタイムだったのかな。2曲目の前にサビの振り付け講座をやったんだけど、曲始まるなり「間違えた振り教えちゃった」って謝っておられてお茶目だった。

東内さんは途中で乱入してきた外崎さんと、岩田さんのオーチンチンを歌われていた。タイトル通りど直球で、さすが岩田さんの曲だなーーと爆笑してた。

ここでラジオの収録セット風の椅子と机が置かれて、岩田さんと宮村さんのご登場。昔2人がされていたラジオの再現コーナーということだったんだけど、懐古コーナーという訳じゃなくて普通に2人のトークがキレキレで、単純なトークコーナーとしてめっちゃ面白かった。
お便りコーナーへのお便りは出演者の方からのもので、出演者の影ナレと会話しながらお便りを読んでいたんだけど、そこで愛美さんからモノマネ教えてほしいというリクエストで、宮村さんの生あんたバカぁ?を聞けて、エヴァ大好きな身としてはそれだけでも大満足だった。
宮村さんを生で見るのは初めてだったけれどとても綺麗なお方だった。片目眼帯をされていたのは事情があってなのか衣装なのかは分からなかったけれど、それもエヴァ新劇のアスカっぽくて個人的には良かったと思う。失礼ながらそこそこのお年のはずだけど、歌声(もあんたバカぁ?)もそんなことは全然感じなくてプロだなー、と思った。
岩田さんも開幕の挨拶から何から下ネタ連発して飛ばしてたけれど、宮村さんと組んでると完全に当たり負けしていて面白かった。宮村さんの歌のときに後ろで合いの手入れたりして盛り上げているところであったり、この場ではなんとなく宮村さんを立ててるなーと思ったりした。

からの三森すずこさん。直前の岩田さんと宮村さんのデュエットが90年代感あふれる感じだったところにいきなり10年代のオタクソングぶちこみという感じで、会場のノリもいきなり2016年って感じに戻ってきて面白かった。2曲ともブシロードライブでも歌ってた曲だったのでオッ聞いたことあるからこの曲いけるぞ、という感じ。ブシロライブのときはスタンド席から見ていたけれど、すぐ近くから見ると表情だったり踊りの振り付けだったり、いろんな見え方が違うなーと思った。まぁそりゃ近いことは良いことだ、という話なんだけれども。
(めちゃすき以外の)出演者さんは割とカジュアルな衣装でステージに立たれていた中、三森さんはブシロードライブのときに見たようなバッチリの衣装(にたこ焼きのアクセント)で、ご本人はラジオ大阪で番組持ってるわけでもないので、なんとなくゲストアーティスト感があった。ソロの後コラボで愛美さんと並んだときに特にそう思った。


デュエットはミルキィやるのかなーと思ったら知らない曲(ヴァンガードの曲だった)が始まって??と思ったけど、1コーラスからメドレーで正解はひとつ!じゃない!だった!! とにかくこの曲は楽しいので最高。2016年のおはよーおはよー初めになりました。

最後に岩田さんと鈴村さんがデュエットでトリを務めてこれにて終演。都合16曲??? ステージから客席が近いこともあってかイベント柄もあってか、客席との距離感も近くてアットホームな楽しい時間だった。ほとんどラジオ聞いてなかった僕でも十分楽しめたし、各番組のリスナーだとこれが十二分十五分に楽しめたんだろうと思うとすごい満足度高いイベントだったと思う。

ということで

この週末はミリオン3rd名古屋、その次の週は仙台です。ついでに言うとそのまた次の週はANIMAX MUSIX 大阪なので過酷な4週間のはじまりはじまりという状態。2週連続で愛美さんである。

余談

この週末は大寒波到来が予告されていて、京都から岸和田までの足が絶たれたり出演者の方が揃わなかったらつらいなーと思ったけど幸い特に何もなかった。とにかく寒かったくらい。
会場に向かう途中少し雪が舞っていたのと、終演後のかねやんさんの挨拶によるとイベント中は結構雪降ってたみたいだけど、終わった頃にはもう降ってなかったので助かった。

再会

終演後、こういう出来事があって面白かった