読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

ANIMAX MUSIX 2016 OSAKA に行ってきた

ライブ みみめめMIMI

行ってまいりました。2/13だったのでちょっと間が空いてしまったけど、何しろライブの後インフルで寝込んでいたので……

musix.animax.co.jp

関西でのアニソンフェス系ということで行ってきた。強いお目当てのアーティストがいた訳じゃないんだけど、初めて見るアーティストも、以前にステージを見たことの有るアーティストも楽しめたし、カバーコーナーでいい曲聴けたりして大喜びしたりした。よかった。


かいつまんで感想を書く。

GARNiDELiA

去年のリスアニアニサマに続いて、見るのは3回目。ambiguousBLAZINGgrillettoもどれもフェスで定番という感じ。ガンダムのOPだったBLAZINGがやっぱり一番テンション上がるものがあるけど、ambiguousのサビの4つ打ちとかgrillettoのイントロのシンセワークとか、GARNiDELiAのサウンドやっぱ好きだなーと再確認できる楽しさだった。3月に京都でライブやるけどアイマスのライブと被っていて行けないので残念。5月の東京のワンマン行くかやめとくか……って考えてる。
ただ、どれも好きな曲なので不満は無いんだけれどフェスでのセットリストだいたいこういう感じなので、次の機会では他の曲も聴けるといいなとか思ったりもした。。
なんかソロとかでtokuさんの音あんまりよく聞こえなかった(fripSideのsatさんの音も聞こえづらかった気がする)……のでそれもやや残念。

カバー曲コーナーでは鈴木このみさんとコラボでガンダムSEED DESTINYから高橋瞳さんの僕たちの行方を、単独で藍井エイルさんのIGNITEDをカバーしてた。
SEED DESTINYはリアルタイムで見てて後半いろいろ思うところはあったけど、それでも思春期に主題歌聞きまくったアニメだったので、僕たちの行方を聞けたのすごく嬉しかった。イントロだけでウオーーーー来たぞという感じ。シンプルな曲だけどその分2人のボーカルがしっかりフィーチャーされてて聞き応えばっちりだった。


IGNITEDでも思ったんだけど、GARNiDELiAのああいう感じの曲でのメイリアさんのボーカルも勿論良いんだけど、こういう割とシンプルなボーカルラインでもメイリアさんのボーカルの個性というか良さが出るんだなぁと、アルバム1枚とフェスで聞いたくらいの僕としてはちょっと新鮮な感じもあったのだった。

みみめめMIMI

今回初めて知ったアーティストさんだったけどめっちゃよかった。ステージングもキュートだったし、ピアノ軸にしたバンドポップスサウンドとちょっと癖のある歌声がちょうどいい具合にツボにはまった。

www.youtube.com

ここまでウオー良いぞ、ってなるのも結構久しぶりなのでライブ行こうとしているが平日。そんなに仕事忙しくないから行けるやろ、と思っているけれど忙しかったら詰むので気合いで頑張りたい。。。。
http://www.mimimememimi.com/schedule/1355.html

every♥ing

メンバーの片方がアイマス声優(木戸さんがミリオンライブの矢吹可奈役)ということでちょっと注目してたユニット。アイマスのステージに立つときは「声優がアイドル役でステージに立ってる」だけど、今回見たevery♥ingのステージは完全に「アイドルがステージに立ってる」だった。まぁ実際every♥ingはアイドル声優ユニットだし、バッチバチにダンス曲なドリームパレードをカバーしてるときの踊りのキレとかevery♥ing曲でのステージングとか見てるとこれがアイドルモードか〜〜〜という感じだった。
期待感を裏切らずに十分楽しかったんだけど、アイマスとかラブライブの曲好んで聞くからこういうアイドル声優系の曲はもっとドハマりするかと自分でも思ってたら案外そうでもなかったので自分でやや不思議。
あと、カラフルストーリーのイントロで客席から力強いジャージャーが聞こえてきて勢いあった。every♥ingがこういうものなのか偶々今回の客層がそういう感じだったからなのかはしらないけどとにかく力強かった。

fripSide

予想通りトリで登場のfripSide。曲自体のつくりといい、メンバーおふたりの盛り上げ方といいガッチリ客席を盛り上げにかかっていてこれぞトリというステージでめっちゃ楽しかった。最後のsister's noiseでは禁書の衣装のダンサーさんも出てきてよい感じ。
fripSideの曲、バリバリ全編シンセ鳴りっぱなしの一方で人間が弾く感じのパートは少ないんだけど、数少ない人間の手弾きの見せ所っぽいピアノでも別にsatさんが弾いてる様子なくて、あくまであのシーケンスパターン弾いてるって感じで一貫性あっておもしろかった。

ほかいくつか

横浜公演は生バンドありだった(らしい)ので、まあそれと比べると生バンドなしはちょっと残念という気もする。地方公演なので……と言われてしまえばそれまでだし、別に生バンドじゃなかったことが減点だった訳ではないんだけれど、なまじ横浜が生バンドだというのを知っていると、できれば生バンドありで聴けるとよかったんだけどなー、というのも否めない。あるいは横浜にも頑張って行けば良かったのか……


横浜のアーティストの曲をカバーするコーナー、海色はちょっと期待していたけど来るか分からなかったので来て嬉しかった。鈴木このみさんのカバーの海色はフレッシュって感じでらしさが出ててめっちゃよかった。


Rayさんの1曲目とかで、本人がスクリーンの前に立ってダンスのモーションに合わせて光が動く映像をスクリーンに映し出す演出があって、キレイにスクリーンとモーションが同期してて印象的だった。


ゲストが栗林みな実あらためMinamiさんだったのにはびっくりした。(とはいえ過去の出演者一覧を見返してみると割と常連なので、意外な出演の組み合わせ、とかではないようだった。)翼はPleasure Line聴けたの幸せだった。。。。


最後、関西にゆかりの有るアニメの曲と言われてハルヒくらいしか思いつかず(貧困な発想)なんだろうと思ったところ、忍たま乱太郎だったのにはびっくりした。確かに勇気100%は間違いなくアニソンだ!!!!

ということでした

ざっと振り返って印象的だったことをかいつまんで書いたけど、もちろん書かなかった他の方のステージも楽しかった。楽しみにしていって楽しかった部分も有るし、みみめめMIMIみたいに新しく良さを知れたこともあったりして実りあって楽しかった。
うたの文化祭ミリオン名古屋公演ミリオン仙台公演と4週続いてライブ見に行ってハードスケジュールって感じだったけどそれぞれめっちゃ楽しかったので行った甲斐はあったと思ってる。
この直後にインフルエンザにかかったので、会場でウイルス貰ったんじゃないかとは密かに疑ってるけど……