読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

nano.RIPE 5th anniversary program Vol.3 「しあわせのくつ」 のDVDがめっちゃよかった

ライブ

TVアニメ「最弱無敗の神装機竜」ED主題歌「ライムツリー」(初回限定盤)(DVD付)

TVアニメ「最弱無敗の神装機竜」ED主題歌「ライムツリー」(初回限定盤)(DVD付)

nano.RIPEのCDについてきたライブDVD見た。めっちゃよかった。ほぼ曲しらないアーティストのライブDVDを家で1人で見てこんなに楽しいものなのかと学びを得た。


nano.RIPEと言えばぼくにとってはアイマスのジュリア曲を提供してる人たちという感じで、彼ら自身の曲は全然知らなかったんだけど、去年の9月のツアーファイナルでそのジュリアの曲の流星群とプラリネをカバーしてて、そのライブのDVDが新譜の初回限定版に収録されてるってことで買った。つまりいつものようにアイマス一本釣り。

最初はライブ映像を頭から見ようと思ったけれど、やっぱり流星群とプラリネが待ちきれなくて、1曲目終わったところで止めて流星群とプラリネを先に見た。流星群の歌い始めでああ、流星群だ、ってなって、ギターだけじゃなくて全部が生のバンドだとやっぱりいいな、ってなって、プラリネになって、イントロのギターのアルペジオであーーーープラリネだ、って極まって、nano.RIPEのプラリネにどっしりと浸って、すごくよかった。よかったので、呼吸をちょっと落ち着けてから、2曲目からもう1回続きを見始めた。

僕は趣味でバンドやっててライブを何度もしてきてたから、ライブハウスのバンドライブの映像を見ると、単なるオーディエンスとしてのホーム感というだけじゃなくて、自分の立ってきたステージからの延長線の遠い先(僕のライブとプロのそれを比べようと言うつもりではなくて、あくまで"遠い"先、である)をイメージすることがよくあって、nano.RIPEのライブは僕が大好きで立ってきたライブハウスのステージから遠いんだけれど延長線として等身大に想像できるバンドのライブハウスでのライブのたしかな空気と、4ピースから作られるギター・バンドサウンドがあって、どんどん見てて引き込まれていくのを感じてた。最初は気軽にテレビで再生してたけど、もっと全身で浴びたかったのでヘッドホンを繋いで音量をがーっと上げた。青山さんの感情の籠もったドラム、アベさんの楽しそうに弾くベース、ササキさんのノリにノってるギター、そしてきみコさんの文字通り魂のガンと乗ったギターボーカル、バンドのパワーってすげーなと圧倒される。

そうやってどんどん引き込まれていって、後半の部としてフラッシュキーパーでもう1回テンション上がってから改めて流星群のところに来て、1回目に聞いた時より遙かに聞いてる僕のテンションが高まっててライブに入り込んでるのが感じられて、やっぱりライブはつまみ食いじゃダメだなと思ったりした。その流れからプラリネのイントロのアルペジオが来た時の感極まるかんじは平日の夜に家でDVD見てるだけでこんなに極まっていいのかという状態になってた。別に否定しようと思ったこともないけど、こうやって感極まってる自分を観察すると、やっぱ自分はプラリネっていう曲がどうしようもなく好きなのだなぁと思った。CD音源や、バッキングギターだけ生のアイマスのライブ音源と違って、生のバンドで全部が演奏された2曲は、ボーカルだけ、ボーカルとギターだけではなくて、楽曲全体が生の有機的なものになって、この曲はそうやって有機的であるべき曲なのだと思ったりもした。(まぁそういう意味では僕がライブDVDっていう収録媒体経由で聞いているのは有機的なものに対する向き合いとしては片手落ちなんだろうけど……)

引き込まれたままライブは終盤になっていく。ツマビクヒトリみたいなハイスピードナンバーが来て、タキオンではササキさんの踊りにあわせてテレビの前で一人腕を左右に振ってるし、タオル曲のリアルワールドでは(手元にタオル無かったので)腕を振り回して、気持ちは完全にライブハウスの中である。現実は平日の夜アパートの部屋でテレビを見ているだけである。この辺もっともらしく書いてるけど、この辺の曲を聞くのは全部初めてで、ブログ書く為にDVDで頭出しして曲名間違ってないか頑張って確認してる。初めて聞くとかDVDを見てるとかを飛び越えて、1本のライブを本当に堪能した。
最後のMCの感じからするとMCとかはちょっとカットされてたのかもしれない。それでもきみコさんの5周年にあたってのMCを聞いて、最後のアンコールの世界点まで聞いたところ、家にいながらにして確かにこのライブ1本をめっちゃ楽しく完走した気分になってた。

もともとこのライブには公演当時もちょっとだけ興味があったんだけど、バンドリの関西遠征ライブと同じ日で、まあ比べたら迷わずバンドリ取りますよね、という感じだったので、5ヶ月越しにDVDで見ることになるとは思ってなくて意外だったけれど、すごくすごくよかった。5月にワンマンツアーで大阪来るそうなので行こうという気分になっていて、どんどん見に行きたいライブが降ってくる状況に突入しつつある。やっていくぞ。