読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

サンクチュアリ with ZIP-FM SCK サブカルキングダム に行ってきた

先日名古屋であったアニソン系のライブイベント、「サンクチュアリ with ZIP-FM SCK サブカルキングダム」に行ってきた。

sckingdom

みみめめMIMIとGARNiDELiAを楽しみに見に行って、実際その2アーティストはめちゃめちゃ楽しかったし、他の2アーティストはどれくらい楽しめるか不安だったけどなんてことなく楽しかった。距離感の近い会場といい高いボルテージといい、ほんとに全身で満喫できた楽しいイベントだった。


一番のお目当てはみみめめMIMI。三宮でのワンマンがすごくよくて7月の大阪ワンマンに行こうとしていて、とはいえ東京公演行けないので直近にライブないかなーと思ったところ名古屋であった、という感じ。
astj.hatenablog.com

他の出演者どうなのかな、と思って確認したところ、GARNiDELiAしか分かるアーティストはいなくて、けれどGARNiDELiAも好きなんだよなー、ということでこの2アーティストを見に行く、くらいのつもりで行くことを決めた。

去年のリスアニとアニサマに続いて、見るのは3回目。ambiguousもBLAZINGもgrillettoもどれもフェスで定番という感じ。ガンダムのOPだったBLAZINGがやっぱり一番テンション上がるものがあるけど、ambiguousのサビの4つ打ちとかgrillettoのイントロのシンセワークとか、GARNiDELiAのサウンドやっぱ好きだなーと再確認できる楽しさだった。

ANIMAX MUSIX 2016 OSAKA に行ってきた - 平常運転

なので livetune+ と Yun*chi さんについては軽くオフィシャルの動画を見て予習して……という程度だったんだけど、イベント前半のその二組の出番から既に楽しかった。ホールはそんなにギュウギュウ詰めでもなかったから割とスルスルと3列目4列目くらいのところに陣取ることが出来て、アーティストのパフォーマンスや息づかいを間近で見ることができた、というのも一つにあるし、あーオタクライブに来てますね(褒め言葉)という感じで勢いのあるホールの熱気に乗ってぼくのテンションも上がってる、というのもあった。

もちろんパフォーマンスそのものも良くて、 livetune+ は kz さんのゴキゲンな曲に やのあんな さんのかわいいパフォーマンスが乗ればめっちゃ楽しかったし、正直アーティスト紹介見てちょっと怖そうだと思ってた Yun*chi さんも(全然怖くなかったし!!)楽しい曲と盛り上げるパフォーマンスが良かった。

みみめめMIMIの今回のセットリストはイベントの雰囲気に合わせたノリのいいナンバー中心ってかんじだった。記憶が間違ってなければ多分こういうセットリストのはず:

  1. CANDY MAGIC
  2. 1、2、少女
  3. 天手古舞
  4. サヨナラ嘘ツキ
  5. チャチャチャ

音源一般販売されてない(リスアニの付録CDに収録されてた、と今日帰りに一緒になった方に教えてもらった) 1、2、少女 がここに来たのはびっくりした。手持ちの旗を使ったパフォーマンスの曲なんだけれど、今日の物販に旗がないのを見てたしやらないものだと思ってた。。
真ん中3曲がいかにも盛り上がりナンバーで最初と最後がいかにもみみめめMIMIらしいポップナンバーだったんだけど、イベントの雰囲気にマッチしつつ、かつみみめめMIMIらしさをちゃんと最初と最後で押さえたよい曲順だったんじゃないかなと思う。もちろん(?)真ん中の3曲もめちゃめちゃ楽しかったのは言うまでも無い。CANDY MAGICでポップに開幕すればああみみめめMIMIだー、という開幕感があるし、1、2、少女で旗に合わせて腕を振るのは楽しい。初めて聞いた神戸の時より歌やパフォーマンスもちゃんと見れた聞けたという気がする。出番前に手ぬぐいをかけたマイクスタンドがステージに立てられた時点でよっしゃ、と思っていた天手古舞も最高。サヨナラ嘘ツキは神戸の感想のときにも書いたけどこういう曲大好きなのでもう笑顔である。チャチャチャはクラップやコールアンドレスポンスっていう記号的な楽しさと別に、あの歌詞だったりボーカルだったりがやっぱりすごい好きなので、〆がこの曲でとてもよかった。
ぼくはホールの割と真ん中近くの前の方にいたということもあって、(神戸の時もじゅうぶん近い場所だったとは思うけど)タカオユキさんの表情とか振り付けとかをがっちり見れたと思う。そして、ハイテンションなホールに呼応するように、特に真ん中の3曲ではタカオユキさんのパフォーマンスにもすごい熱が乗ってたように思った。

GARNiDELiAはとにかく勢いあるセットリストだった。「多分やるんだろーな」と思ってgrillettoの歌詞を道中覚えて行った甲斐があったという感じ。


実はLinkage Ringの収録曲以外は全然予習できていなかったんだけど、それでも(Linkage Ring以外の曲だった)前半だけでもめちゃくちゃアガるし楽しい。況んや知ってる曲連発の後半は、という感じだった。メイリアさんのパフォーマンスやオーディエンスへの煽りを本当に目の前、手を伸ばせば届くくらいのところで見せられて、そしてあの曲、ホールの盛り上がり。めちゃめちゃ飛んだし、知らない人と肩を組んで折りたたみもやったし、めっちゃ楽しいしこれぞトリ、という感じのステージだった。(まぁ、みみめめMIMIがチャチャチャで締めた後にこのセットリストだったので結構ギャップもすげーなという話なんだけれどw) 僕が初めて聞いたGARNiDELiAの曲はガンダム(Gレコ)の主題歌だったBLAZINGだったので、そのBLAZINGがオーラスに来た時は個人的には残りのエネルギー全部持ってくぞという感じだったし、フロア(特に僕から見えてた前方)もそういう感じだったのでめちゃめちゃ盛り上がった。

精神的に満たされたという意味ではみみめめMIMIがやっぱり一番だったんだけど、肉体的な楽しさ(変な日本語だ)という意味ではトリのGARNiDELiAはやっぱり圧巻。終わってみれば3連休の最後を飾るのに相応しくめっちゃ楽しいイベントだった。元々は名古屋でやってるラジオ番組サブカルキングダムのイベントということなのでよーし聞くかとも思ったけど、京都からは無課金のradikoでは聴けないようだった。無念。

最後に"王子"を囲んで出演者と客席で撮った写真がやのあんなさんのTwitterに上がっていて、まあどれが僕とは言わないけどめっちゃいい笑顔で写ってて、見返してぼくも改めて笑顔。