読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTERシリーズ発売記念イベントに行ってきた

結構間が空いてしまったけれど、イベントの振り返りと言うことで載せる。
7/30にあったシンデレラガールズのリリースイベントに行ってきた。正式なイベントのタイトルは「アイドルマスター シンデレラガールズ コロムビアCD&映像作品累計出荷300万枚突破 &THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTERシリーズ発売記念イベント」だったのだけど、流石に長すぎてタイトル収まらなかった。。。


会場は新木場 STUDIO COASTだった。7月終わりの快晴の中、入場待ちで屋外に並ぶのはけっこう大変だった。。。これは快晴の様子です。
f:id:astj:20160730154011j:plain

www.studio-coast.com

今回は一次抽選には外れていて、二次抽選で当たったから復活当選ということで参加したのだけれど、流石に二次抽選だと入場整理番号はだいぶ後ろだった。いくら会場が2400人くらい?入る規模とはいえ、一次抽選の整理番号だけで2500番まであった(うちのキャンセル流れが二次だったんだと思ってる)ので、まあ入場すると後方も後方という感じだった。その中での場所取りもあんまりうまくいかなくて、結果的にステージは直接はほとんど何も見えず、ほぼスクリーンを見るだけになってしまった。

イベントの中身はトークアンドミニライブ。デレステ3ユニットから3人ずつ出演で人数が多いこともあってトークコーナーはだいぶ充実していた。各コーナーはメモを頼りに軽く振り返るけど、全体の印象としては福原さん原さん黒沢さんたち先輩シンデレラ勢のトーク慣れ感と、長島さん照井さん今井さんあたりの初々しさのギャップが印象的だった。あと、LiPPSとハイファイ組それぞれのキャスト同士の仲良い感じもよく覚えている。別にSnow Wings組が仲悪かったというわけではないけどw
衣装はユニットごとにゲーム中の衣装をイメージした衣装だったので、シンデレラガールズっていう単一コンテンツのイベントだったけど衣装が複数ユニット分あってちょっと新鮮な感じもあった。ハイファイとTulip組はジャケットっぽく、Snow Wingsは正統派っぽい感じだった。

ライブハウスでのリリースイベントといえばミリオンライブのリリースイベントに縁があったので、感じとしてはそっちのようなものを想像していたのだけど、大きめのライブハウス(入場料もかかった!)で出演者が多いこともあって、トークコーナーもけっこうボリュームたくさんだぅた。たぶん4つくらいコーナーがあったのではなかろうか。

シンデレラガールズの今までのCD売上ランキング発表(とそのクイズ)のコーナーでは、ぼくを含めて会場にいたプロデューサーは大方、4thライブの抽選シリアルがついてバカ売れしたハイファイデイズだろうと思っていたのだけど、1位はStar!とのことでちょっと意外だったりもした。
トーク慣れ感という話はちょっと上に書いたけど、実際やっぱり黒沢さんとかはトークパートの立ち回りが面白いなぁと思った。イントロクイズで自分のユニットの曲を他の人に回答されてしまった時のキレ芸は本当に面白かった。

トークのコーナーで面白かったといえば、デレステのコミュシーンの穴埋め企画が面白かった。それぞれのユニットのデレステのイベントコミュを途中まで生アフレコして、いい感じのセリフのところで「ここにどんなセリフを続けましょう」というクイズというか大喜利。たしかに3ユニットともデレステのイベント出自なのでそういうコーナーもできるのか、なるほどーーーと思った。

ライブパートは、

  1. とどけアイドル(全員)
  2. Snow Wings
  3. Tulip
  4. ハイファイデイズ
  5. お願い! シンデレラ(全員)

の5曲だった。ライブパート周りのMCでいうと、デレパの公録でソロでTulipを歌ってた飯田さんが「やっと一人じゃなくユニットで歌える」といったことを仰っていたのが印象的だった。ハイファイデイズの黒沢さんのジャンプの打点の高さにも注目、という話だったのだけど、前述のように直接はほぼステージ見えなかったというのもあってうまく見れなかったので残念。とはいえ、ユニットごとの衣装があったり、曲のノリもそれぞれ全然違うので、いつものアイマスのイベントよりもユニットのカラーの違いを視覚的にも楽しめた気がする。

STUDIO COASTはなんか天井に大きなミラーボールがあったりしてゴージャスだなぁと思ったりもしたのだけど、ぼくのいた位置だと、キックの跳ね返りがめっちゃぼわんぼわんしていて、音響的にはちょっといまいちな気分だった。ミリオン3rdの福岡の時も似たような感じでちょっと気になってた。

ちょっと愚痴っぽくなってしまったけどこの辺で。視界が悪かったのは確かだけど、キャンセル流れの二次抽選だったのでこんなものかな、という感じもある。トークは面白かったし、まぁスクリーン越しとはいえパフォーマンスも観れたし楽しかったのは間違いないし、イベントそのものは間違いなく楽しくて良いイベントだったと思う。抽選運は鍛えていきましょうという話。