読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI- 1日目と2日目に行ってきた

去年バタバタしててアニサマの感想エントリ書き損ねていて、何故かその調子でアニサマは感想ブログ書かない気持ちになっていたけど、別に書けばいい気がしたので書く。

ということで、8月の終わりにあった今年のアニサマにも行ってきた。去年は3日間全部行ったけど今年は1日目と2日目だけ行った。どちらもそれぞれすごく楽しかったんだけど、印象的なのは1日目。ポケモン(初代)、ガンダムSEEDマクロスFアクエリオンといった世代直撃のアニソンが続々出てきて打ちのめされてしまった。そういう感想です。
f:id:astj:20160901193351j:plain


anisama.tv

去年は3日間ともアリーナだったのだけど、今年は逆に2日ともスタンドだった。1日目は400レベル、2日目は200レベル。200レベルはアリーナからも見えるので雰囲気分かっていたのだけど400レベルはあまり見たことなかった上に初めて足を踏み入れたのでやや新鮮だった。 

3日間のセトリは公式サイトにある:
anisama.tv

1日目

もともとのお目当てはもちろん(?)アイマス。出演発表までは金曜行くかちょっと検討中だったのだけど、出演発表でよし行くぞと決まった。後はデーモン閣下折角だから見たかったとか、玉置成実さん出演されるならガンダムSEEDの曲聞けるかな〜とか期待してたのもあった(そしてこの期待は当たる)。
冒頭にも書いたのだけど、この日は世代直撃!というかんじの曲がどんどん飛び出してきて非常に良かった。特に松本梨香さんはシークレットの出演者ということで事前には全く予想がつかなかったというのもあって、完全に予想外の攻撃を受けた格好だった。

15 めざせポケモンマスター~OK!~ライバル!~タイプ:ワイルド~めざせポケモンマスター / 松本梨香 with bless4 feat. i☆Ris

なにしろこういうメドレーである。ポケモンのアニメの最初のカントー編からオレンジ諸島編、ジョウト編までのOPとEDで、ぼくが大喜びでポケモンのアニメを見ていた小学生の頃の選曲。めっちゃ懐かしかったし、松本さんの力強い歌声聞けたのもすごく嬉しかった。

19 Believe / 玉置成実

そして玉置成実さんの Believe 。ガンダムSEEDの曲歌うかなとは思っていたので予想を裏切らない選曲だったのだけど、ガンダムSEEDといえば中学生の時にリアルタイムで毎週めっちゃ楽しみに見ていたガンダム。ここから僕のガンダムオタク人生が始まったといってもいいだけにこちらも懐かしさと思い入れ満点で、イントロの時点であー遂にきたかーというかんじだったしとにかく楽しかった。

ここまで書いたように、アニメの好きな小学生だった僕とガンダムの好きな中学生だった僕が既に大喜びしているのだけど、そこにさらに前半トリの May'n さんのマクロスFメドレーに、 AKINO with bless4 さんの 創聖のアクエリオン とくれば、今度はアニソンコピーバンドに出会って聞きまくって弾きまくってた十代後半の僕のツボも押さえられて大満足である。

22 ノーザンクロス~ユニバーサル・バニー~射手座☆午後九時 Don't be late~ライオン / May'n

36 Genesis of Aquarion~創聖のアクエリオン / AKINO with bless4

ぼくの近年のアニソンライブや声優ライブに行きまくる生活の中で好きになった曲は沢山あるのだけれど、そうやって出会った曲と、それより前の人生で好きになった曲というのは頭の中の引き出しが違う場所にあるようで、「それより前」で好きになった曲をこれだけ聞けるライブというのはすごい幸せだったと思う。今年のアニサマは「刻」というテーマだったので、そういうテーマを踏まえての選曲になったというのもあるんだろうけど、まさに僕のオタク人生の刻をなぞる曲で本当に良かった。*1

そういう「それより前」のいい曲をたくさん聞けた1日目だったけれど、そのトリは「それより後」のまさに象徴であるアイマス(シンデレラ)。トリに来るのはちょっと予想外だった。

41 M@GIC☆ / アイドルマスター シンデレラガールズ
42 ミツボシ☆☆★~ØωØver!!~Tulip~Trancing Pulse~S(mile)ING! / アイドルマスター シンデレラガールズ
43 GOIN'!!! / アイドルマスター シンデレラガールズ
44 お願い!シンデレラ / アイドルマスター シンデレラガールズ

まあ1曲目が M@GIC☆ だったのは「オッやりおるな」というかんじだったんだけど、メドレーは完全に予想外。アニサマのトリでこんなプロデューサー向けなメドレーやって大丈夫なのかと心配になりつつもプロデューサーとしては大満足だった。いつもと違う顔ぶれのミツボシやØωØver、S(mile)ING!もよかったのだけれど、中でも一番のインパクトは Triad Primus 3人揃っての Trancing Pulse だった。シンデレラの3rdライブでは淵上さんが不参加のため2人でのステージで、ねんどろいどライブでは3人そろって披露されていたけれど僕は行けなかったので、3人揃った Trancing Pulse を初めて聞くことができた。曲の力だけでもすごい強力なんだけど、やっぱり3人揃ってこそ Triad Primse !というかんじでとてもよかった。フル尺でなかったのは4thライブをお楽しみにということだと思っておく。

ということで、1日目は強力な曲が続々飛び出してきて凄く楽しかった。400レベル後方の席は流石にちょっと遠かったけれど見晴らしがよかったし、(隣の席が空席だったこともあって)前後方向左右方向ともに窮屈にならなかったので、案外快適な席だったのもよかった。(疲れたときは座ってても特に問題なかったし)

そういえばこれはさいたま新都心駅の改札横に出ていたシンデレラの3rdライブブルーレイの広告。たしか去年のアニサマのときもこの場所に広告出てた気がする。
f:id:astj:20160901192431j:plain

2日目

先に言ってしまうと、僕にとっては1日目ほど思い出深い曲連発ではなかったのもあって、「それより前」的な良さは2日目はちょっと劣ってしまったのだけれど、この日はこの日で違う楽しみ方ですごく楽しめた。

ひとつはやっぱりバンドリだろうなと思う。

バンドリは去年の2ndライブからライブを中心に追いかけて応援してきていたので、アニメ化、アニサマ出演というところまでバンドリが来たのはすごく嬉しいし、そのアニサマ出演の大舞台を見れてとても嬉しかった。
astj.hatenablog.com

04 Yes! BanG_Dream! / Poppin'Party from BanG Dream!
05 STAR BEAT!~ホシノコドウ~ / Poppin'Party from BanG Dream!

けっこう1組あたりの曲数が少なかった1日目の調子だと1曲かもしれないと思っていたけど、2日目(と3日目)はそうでもなかったので無事2曲。どちらも曲としてはお馴染みだけれど大舞台で聞けたのはすごく良かった。別にぼくはただの客なのだけれど、会場を見渡してサイリウムが溢れる中のステージっていうのはすごく良いなぁと思った。皆様これからもバンドリを何卒よろしくお願いいたします。

あとはプラズマジカ。 SHOW BY ROCK!! も好きなんだけどこれまでライブに縁が無かったので楽しみにしていた。

15 流星ドリームライン / プラズマジカ(SHOW BY ROCK!!)
16 青春はNon-Stop! / プラズマジカ(SHOW BY ROCK!!)

特に流星ドリームラインはすごい好きな曲だし聞けてとても良かったんだけど、声優さんが本物の楽器でバンド演奏してるバンドリと同じ日に、いかにもおもちゃっぽい(劇中的には確かにあれは楽器なのだけど)楽器を「持って」出てきて歌って踊るプラズマジカが出ている、というのは面白かったし、まあ比べると酷よね、というかんじもちょっとあった。

前後するけど、響け!ユーフォニアムの曲もこの日はあった。

06 DREAM SOLISTER / TRUE
07 トゥッティ! / 北宇治カルテット

響け!〜の主役の久美子役の黒沢ともよさんはシンデレラガールズにも出演されているけれど、響け!のキャストとしての黒沢さんとアイマスガールズの一員としての黒沢さんとで僕の印象がずいぶん違うなーというのを最近なんどか思う機会があって、今回もそれを感じたので面白かった。特に僕はアイマスのイベントやライブとかで黒沢さんを見ることが多いいっぽうで、響け!〜のキャストとして人前に立つ黒沢さんを見たことはあまりないということもあって、いざステージに立つ黒沢さんを見た時にぴんとくる感がアイマスの時と響け!のときとで随分違って、自分で不思議だなぁとおもっていた。アイドルマスターシンデレラガールズの一員の黒沢さんをステージで見ると結構うおおお、というかんじなのだけど、響け!で見ると、生身のご本人に対するうおおお、という気持ちよりも、「オッ久美子と同じ声だー!」みたいな気持ちが先に来て、意外とおもしろ体験をしているというかんじもした。

「それより後」の印象がと書いたけれど、とはいえである。けっこう懐かしめの曲でも良かった曲は沢山あった。

09 鳥の詩 / Lia

22 GO!!! / FLOW

29 Komm, süsser Tod〜甘き死よ、来たれ / 高垣彩陽×早見沙織 feat.佐藤純一(fhána)

40 Crow Song / Girls Dead Monster

42 oath sign / LiSA

甘き死よ〜なんてまさかライブで聞けるとは思うまいというかんじですよ。めっちゃ良かった。鳥の詩もあまりに懐かしい。サプライズのガルデモ復活も、好きだけどリアルタイムでライブ見れなかった身にはすごく嬉しい。こうやって書き出すとよかった曲多いな。

そして、

01 We Are B.B.クィーンズ~おどるポンポコリン / B.B.クィーンズ with B応P

さいたまスーパーアリーナでみんながサイリウムをふる中のおどるポンポコリンがめっちゃ楽しかったことは言い添えておかないといけない。タッタタラリラである。

総括

さらっとのつもりだったけど、2日分あわせるとちょっと長くなってしまった。
ライブの雰囲気というところでいうと2日目は去年のアニサマと通じるところがあったけど、1日目は出演者が多かったりしてちょっと雰囲気が違うところもあったかなーと思った。上にも書いたように、そういう違った雰囲気をそれぞれ楽しめたのでよいアニサマだったと思う。

*1:ここから漏れたところはハルヒけいおんくらいじゃないかなという気がする