読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

Super Anisong Ichiban!!!! に行ってきた

ライブ

ホリプロの声優さんやアニソンシンガーさんによるライブイベント、"Super Anisong Ichiban!!!! presented by HoriPro in ディファ有明" に行ってきた。オリジナルとカバーを取り混ぜた内容でめっちゃ楽しかった。
楽しかったのだけど、ステージに向かってケミカルライトを投げた輩がいて、大橋さんが歌っている最中に大橋さんに直撃してしまう、ということがあった。(僕のいた周りでは)変な人もおらずステージを楽しめただけに、その一件がひたすら印象悪くて残念だった。
とはいえライブ自体はあくまですごく楽しかった。その感想を書く。

anime.vision

セットリストとかはどこにあるかな〜と思って見ていたけど、多分ニコニコ大百科あたりが割とちゃんとメンテされてそう:
dic.nicovideo.jp


Anisong Ichiban シリーズは今までにも開催されてきたけど、ぼくが行くのは今回が初めて。友達がチケットを取ったので、と誘われて行くことになった。大橋さんMachicoさん田所さん木戸さんはアイマスでお馴染み、田所さんは今年の頭に単独のライブも見に行ったことがある、山崎さんは(木戸さんともども)every♥ing! としてステージに立つのを何度か見たことがある、他の方は初めて、というくらいが事前の状態だった。

会場はディファ有明で、1年ほど前にバンドリのライブを見に来たことがあるところ。バンドリの時は椅子を入れて全席指定だったけど今回はオールスタンディング、しかも出演者が勢いある感じだったのでどうなるかと心配したりしていた。実際のところ、今回のチケットは前から順にA-Dくらい?のブロック指定になっていて、僕はAブロックの後ろの方だったのだけど、Aブロックのゾーンは人数の割に余裕があったので、割といい場所かつぎゅうぎゅうにもならずに見れて良い感じだった。Twitter とか見てると後ろの方のブロックでは結構荒れてる感じの人もいた(件のケミカルライト投げた人も後ろのブロックと聞いている)みたいだけど、Aブロックではアニソン系のオルスタとしてはヤバい人とかはそんなにいなかったと思う。全くいなかったとは言わない。

個人のオリジナルの持ち曲もカバー曲もどちらも良かったのだけど、有名どころのカバー曲は曲への思い入れが大きいのもあってめちゃめちゃテンション上がってた。開幕2曲目の大木さんの前前前世はいきなり大喜びしすぎて体がついて来なくて辛かったし(若くない……)、バンドでコピーしたことのある シュガーソングとビターステップ で田所さんのパフォーマンスとリズムに合わせて拳あげてて最高だったし、紅蓮の弓矢一度だけの恋なら とかも半端ではなく楽しかった。大橋さんと田所さんさんのデュエットで一度だけの〜とか、まぁ盛り上がるなという方が無理である。

今日の出演者の中で男性は大木さんお一人だったのだけど、歌もパフォーマンスもすごくカッコよかった。上にも少し書いたけど、開幕2曲目で登場していきなり前前前世である。イベントとは直接関係ないけど、この日の朝にアニメに出てきた場所をいくつか聖地巡礼してきた後だったのもあって、ひたすらテンション上がっていた。 RED FRACTION や 紅蓮の弓矢 のコラボでもカッコいい存在感をがっちり見せていてすごくよかった。

ぼくは普段アイマスのライブに行っているので、田所さん Machico さん 大橋さん 木戸さんといった方々を普段はアイマスのステージで見ているのだけど、この日はアイマスの時にも感じられる側面と、本人名義のステージでこそ感じられる側面の両方が観れてよかった。それぞれソロでイベント出演されることもあるので、ステージそのものはそのソロでも見れるのだけれど、 MC でこの顔ぶれが割とフランクにトークしているところを聞けたりするのはこういうイベントならではというようにも思う。特にアイマスというくくりだと大橋さんだけがシンデレラガールズ、残りの3人がミリオンライブと分かれているので、大橋さんが田所さんや Machico さんとMCで話しているのを聞くのはちょっと珍しい体験という感じだった。

あと、今回の個人的ダークホースは山崎さんだった。every♥ing! で何度か観たことあるからそんなに衝撃受けることもないだろうと思っていたけど、アイドル的な完成度が半端なかった。もちろん歌自体もよかったんだけど、ステージでの所作とかがアイドル的にすごく良かったし、なによりめちゃめちゃかわいかった。。。 一方で大木さんとのデュエットでの紅蓮の弓矢では格好よいところも見れて、予想よりもずっとよかった。

小ネタだけど、紅蓮の弓矢のときにステージを巨人柄の全身タイツが2人悠然と横切っていって、他の曲で特にダンサーさんやそういうパフォーマーさんはいなかっただけに、この時の全身タイツの巨人だけが異様な感じでおもしろかった。一緒に行った友達と顔を見合わせて爆笑してしまった。

冒頭にも書いたように全体としてすごく良いステージだったし、僕の周りはヤバい人もほぼいなかったので満足感の高いイベントだった。ステージにケミカルライト投げた輩は本当許さんけれど、大事にいたらなかったのは不幸中の幸い。それさえなければ心置きなくいいイベントだったと言えるだけに腹立たしいし辛い。。。