読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

THE IDOLM@STER MILLION RADIO! SPECIAL PARTY 03 〜Dreaming! for the NEXT!〜 DAY PARTY に行ってきた

タイトルが長い。ミリラジ公録昼です。公録なのでトークパートの中身の話はしません。感想もあっさりめに。

ふと気付いたらチケットの一般販売開始時間近くにコンビニいたので挑戦したところ予想外にチケットが取れた、ということで行ってきた。しばらくミリラジ聞いていなかったのだけど、いろんな企画が次々出てくるトークパートは面白くてすごく笑ったし、お目当てでもあったライブパートでは4月以来のミリオンライブの曲を聞けてとてもよかった。

f:id:astj:20161122201304j:plain


会場の川崎市教育文化会館は2000人弱くらいの収容人数なので、公録といえど結構大がかりな感じになる。3rdライブの大阪公演の会場だったオリックス劇場で2400席くらいなので、最早そのへんと大差ないサイズである。2年前の公録の映像とかでイメージしていた会場の様子とギャップがあってちょっと驚いたりもしていた。まぁ一般販売のチケットなので少しステージは遠かったけど、とはいえ精々2000席弱の会場なので、ちょっと遠いなァと思うくらいで済んでよかった。

トークパート

ぴょんころもちことパーソナリティの山崎さん田所さん麻倉さんについては、もちろんアイマスのイベントでステージをよく見ていたのだけれど、ミリオンラジオのパーソナリティとしてのトークを見るのは初めてで、ミリラジらしいリラックスした感じがおもしろかった。麻倉さんの食べ物への執着と奔放っぷりがすごい。

ステージではパーソナリティとゲストでそれぞれ並んで座っていたこともあって、ゲストの稲川さん原嶋さん渡部さんで並ぶことが多かった。そうなると稲川さん原嶋さんが小柄な分、渡部さんのシュッとした感じがより際立つなあという感じもあった。その渡部さんは、ツッコミポジションだったこともあって色んなコーナーで何かと苦労人なポジションだったのが印象的という感じだった。司会務めた持ちコーナーとか特に。。。そして稲川さんはキャラが強烈というか、カメラのアップが来ればばっちり強烈な顔芸を見せ、コーナーの企画でも独創的で、バラエティ的に大変おもしろかった。

そうそう、これもいちおう中身には言及しないでおくけど、VTR出演だったゲストにはびっくりした。まさかミリラジ公録であの人のVTRが見れるとは、という感じで良かった。

ライブパート

トークステージは全体的にコメディチックな感じでずいぶん笑ったけれど、ライブパートの選曲はなんというか予想より意味合い深いセットリストで、これは来て良かったとしみじみと思った。ミリラジのテーマ曲のターンオンタイム!や最後の Dreaming! 、パーソナリティのソロ曲あたりはまあ想定通りだったけれど、3rdライブで1公演のみの出演(=1曲のみの披露)だったから歌われなかった環の ホップ♪ステップ♪レインボウ♪ や育の アニマル☆ステイション!、ほとんどのユニット曲がライブで披露された中未披露のまま残っていた Good-Sleep, Baby♡ の3曲は、さながら3rdライブのやりのこしの回収かという感じもあった。アニマル☆ステイション!は曲自体がめっちゃ楽しいのもさることながら、サビ後半の早口のところの振り付けとかで元気いっぱいの原嶋さんのパフォーマンスが印象的だった。

パーソナリティ組のステージは安定感があるというかいつ見てもすごく満足感が高いのだけど、田所さんの Catch my dream の歌声は特に圧倒的だった。3rdライブの幕張の時の穏やかで優しい歌い方が記憶に根強いのだけれど、今回はそういう印象というよりは、サビの2小節目でぐわっと盛り上がる歌声のパワー、すごさが特に記憶に残った。

そういう Machico さんのパフォーマンスの後に出てきたのが田所さんで、この日は Catch my dream だったのだけれど、直前の Machico さんの気合いや、あるいは前日の Precious Grain の時と比べると、驚くほど穏やかで優しい歌い方だった。 BMC がここまで気合いを籠める曲だと思っていなかったというのと同様、 Catch my dream もここまで穏やかで優しい表現をされる曲になると思っていなかったのだけど、田所さんの表情も歌声もとても優しくて素敵なパフォーマンスだった。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! @ MAKUHARI0417に行ってきた - 平常運転

セットリストは順に、パーソナリティ3人で ターンオンタイム!、ソロの間にゲスト3人で Good-Sleep, Baby♡ で、最後に Dreaming! という構成で、それ自体は想定通りだったのだけど、ソロパートのトリが田所さんでも山崎さんでもなく渡部さんだったのには驚かされた。3rdライブ、特に名古屋公演のパフォーマンスが素敵だったので渡部さんのソロは楽しみにしていたのだけど、そういう僕の内的な期待とセットリスト上の位置づけの組み合わせで、いざソロのトリで渡部さんが出てきたときにはだいぶうおおおっ、という気持ちになったし、歌うソロ曲が MY STYLE! OUR STYLE!!!! だったのにも大喜びだった。桃子のキャラクターボイスのちょっと癖っぽい声にライブの生の力がこもっていてとても良かった。この曲自体は3rdライブでも聞いたけど、トロッコ上とステージ上ではけっこう印象が違うのだなあと思ったりもした。あと、2番のAメロの "1かける5は ミリオン"の歌詞の"ミリオン"のところを観客席に振ってくれたのもちょっと嬉しかった。

初公録でした

よくよく振り返ってみるとアニラジの公録はこれが初めてだった。(前日のシンデレラの 5th Anniversary Party の現地観覧もニコ生中継があったのでだいぶ性質は近いけど。。) ミリラジらしいムードと、面白く楽しいトークパート、選曲もパフォーマンスも大満足のライブパートと、イベント全体をすごく満喫できて良いイベントだった。