読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

ANIMAX MUSIX 2016 YOKOHAMA に行ってきた

ライブ

f:id:astj:20161127141629j:plain

11月はイベントの予定入れすぎて破滅しそうになったんだけどそのクライマックス。昨年度は大阪公演にだけ行った ANIMAX MUSIX を今回は横浜と大阪両方行こうということにして、まずは横浜公演に行ってきた。簡単に振り返って感想を書きます。

musix.animax.co.jp

感想

ANIMAX MUSIX は席種が通常とプレミアムの2種類あって、今回はプレミアム席で、センター席(他の会場でいうアリーナ)下手ブロックの前から数列目という良い所だった。結構足元も広くて、割と荷物多かったからどうかと思ってたけどそんなに心配しなくてよかった。

席を良い所と書いたけど実際とても良くて、見るという意味ではメインステージの真ん中でパフォーマンスしてる様子がばっちりよく見えたし、下手側のステージ前方まで来てくれるとそれはもう間近という感じ。bless4とかめっちゃ楽しかったし、アニサマで見た時はいろんな意味で遠い存在に見えた GRANRODEO も、なんというか今回は身近に感じられた気がする。まぁコラボとかでよく使われてたセンターステージは流石にちょっと遠かったけど、そこはどうやってもトレードオフなのでやむなしかなという気持ち。

ここ最近いろんなライブを見に行きまくっていただけあって今回初めて見るアーティストの方はあんまりいなくて、アニサマほかいろんなライブで一度は見たことあるかな、という人が多かったけど、間近から見ると違う体験ができたな、という方もいれば良さを再確認した方もいた。特に印象的な方を挙げるならbless4と三森すずこさんかなぁと思う。
Akino with bless4は今年のアニサマで初めて見て、アクエリオンとかのコーラスワークすげーなと思ったのだけど、今回はそのコーラスワークに加えて、間近で見るダンスワークのキレとか、ステージから客席を煽るパフォーマンスとかも満喫できてすごく良かった。もちろんアクエリオンは何度聞いてもとても良い。岸田教団とのコラボも良くて、曲が何しろShangri-laである。タオル回し曲が楽しくない訳がない。 Akino さんが歌の入りミスったりしてるのもあったけどご愛嬌ということで……
三森すずこさんはちょくちょく見る機会があるのだけど、今回とにかく2曲目のダンスの異常なキレがすごかった。PVでもイントロとかで手を顔の前後に動かしたりくるくる回したりしてるけど、あれがまさに生で繰り広げられるのである。異常なキレと正確さである。これはびっくりした。PVでもちょっと様子が見えるけど、生でこういう感じのキレです。

www.youtube.com

今回、中川翔子さんがサプライズの出演だった。ライブの前に知り合いが、でんぱ組とパンチラインコラボしてから空色デイズあたりを歌うのではないか、という話をしていたのだけど、(空色デイズ単体ではなくグレンラガンメドレーだったけど)おおむね的中という感じでおもしろかった。しかし空色デイズはめっちゃ楽しかった。コピーバンドでコピーしたりバンドリのライブでカバーを聞く機会はあったのだけど、中川さんのオリジナルを聞くのは初めてだったので聞けて嬉しかった。まあここ1年くらいでそういう思い出の曲のオリジナルを続々と回収しているという感じなのだけど、空色デイズも回収できて良かったという話。

あとトリのMay'nさんはやはりとても良かった。歌はとても良かったし、マクロスF大好きだったので1曲目のノーザンクロスという選曲だけでも高まるものがある。新曲のバラードも良かったし、〆の Chase the world あたりは分かりやすく盛り上がりという感じですごく楽しかった。ひとつ印象的だったのは、まあメインステージにすぐ近い席だったので歌っている May'n さんの様子がよく見えたのだけど、曲の歌詞の苦しそうな箇所でほんとうに苦しそうな表情をしておられるのが印象的だった。

所感

席のこともあってめっちゃ楽しいライブだったのは間違いなくて、しかし、今回ちょっと自分で悩ましいなあと思ったのは、この日聞けた曲のうち今年の曲で僕がライブの場以外でちゃんと聞いたことがあった曲はじつは GRANRODEO の少年の果て(ガンダムのED)くらいだったり、知ってる曲でテンション上がったのがどういう曲だったかと言われると前述の空色デイズノーザンクロスアクエリオン、はたまた ideal white ……という感じで、まあ正直琴線が古いのである。それでもライブ楽しめてるから良いと言えば良いのだけど、もうちょっと新しい曲にちゃんとアンテナ貼らないとそのうちこういうライブについて行けなくなるのでは、と思ったりもした。この調子で1月の大阪公演も楽しめるのは間違いないと思うのだけど、中長期的な課題ですね、とライブ自体とは関係ないことを思ったりもした。

ほか

そういえば、今回のバックバンドのバンマスはギタリストの西川進さんだった。西川さんといえばいろいろ活躍しておられるけど、僕にとっては何よりハルヒGod knows...Lost my music のギターの人で、その西川さんのギタープレイを生で見れたのも今回の嬉しかった要素の一つだった。そのハルヒの時の SG Special じゃなかったのには勝手に残念がったりもしたけど、光るギターのソロとか絵的にもめっちゃ良かった。


GRANRODEO のファンっぽい女の人が周りに何人かいたのだけど、 GRANRODEO がステージに出てきた瞬間に突然ビキニトップになっててめっちゃびっくりした。これがロデオガールってやつなのか……


ANIMAX MUSIX といえば長丁場ということで定評があって、体力と帰りの新幹線の時間のことを心配しながら臨んだのだけど、新横浜からの新幹線の終電には悠々間に合う時間に終わったので助かったという感じだったし、体力も意外と保ったのだけど、予想外だったのは光る棒ことキンブレの電池だった。ライブ前に電池を新品に交換する時間がなかったのでそのまま挑んだところ、ライブ終盤に差し掛かったあたりで電池が切れてしまって案の定、という感じの体験だった。