読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

バンドリ! 3rd シングル発売記念イベント (12/17 大阪) に行ってきた

バンドリ

先日発売の3rdシングルのリリースイベントが大阪と名古屋で2回ずつあったのだけど、そのうち大阪の1回目に当たったので行ってきた。大塚さん西本さん伊藤さんの3人からのお渡し会ということで、時間的に長い時間話せたわけではなくてあっという間だったのだけれど、個人的にバンドリの"接近系"のイベントは去年の4thライブ前以来なので、そこからの1年ちょっとでぐっと大きくなった中で応援してます、と直接伝えられたのは嬉しいイベントだった。

3rd Single 「走り始めたばかりのキミに / ティアドロップス」発売記念スペシャルイベント開催決定! | BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト


ゲーマーズなんばの地下イベントスペースに来るのは個人的に2回目だった。前に来たのはシンデレラガールズStar!! のときで、この時は整理番号順に呼び出して着席だったのだけど、今回は予め整理番号順に席が指定されていた。ので、急いで集合時間までに会場に着いていなくても大丈夫だったのは便利だった。割といい番号だったので前の方の席だったのだけど、僕より前の番号の人が何人か来ていないようだった。目の前が空席だとトークの時に見やすいという意味ではラッキーだったのだけど、ステージ側から見て最前方の席に空席が目立つのは如何なものか、と勝手に心配したりもした。

イベントの流れは、この手のイベントだとよくあるように、キャストのトークが少しあって、その後でキャストからのお渡しという流れだった。トークの尺自体はそんなに長くなかったのだけれど、遠いステージの上とかではなく近いところで喋っているところを見聞き出来たのはやっぱり嬉しかった。バンドリの最近の展開への感想、キャラを演じるときに気をつけていること、キャラにさせたいこと、といった話題は最近のバンドリの躍進とアニメ前というタイミング的に聞きたい話だったし、関西に来ることについての話は関西のバンドリーマー(伊藤さん命名でいうところの阪ドリーマーである)的に聞けて嬉しい話だった。
関西の話に関しては、そこまでずっと標準語で喋っていた関西出身の伊藤さんと西本さんなのだけど、伊藤さんからちょこっと関西弁のイントネーションが顔を出したり、西本さんは完全に関西弁に戻っていたのも少しおもしろかった。
また、ライブの MC とかでも大塚さんの挨拶はエモいのだけれど、この日の挨拶でも他のお二人と比べてボリュームのある挨拶や大塚さんらしい語り口だったので、「らしさ」あるトークを聞けたのも良かった。

お渡し会自体は、冒頭にも書いたように3人同時だった。1人ずつだった時にそれぞれに話したい内容も考えてきたのだけど、それはお蔵入りしてしまって3人に対して僕も楽器やってるのでライブの演奏も楽しみにしてます、がんばってください、というかんじのことを話す程度になってしまった。まあそれでも伝えられたのは良かったと思う。自己満足だけど。
もらったのはポストカードっぽい2017年のカレンダー。まぁこの手のイベントで何がもらえるかは主眼ではないのだけど、卓上カレンダーにでもすると良いのかな。

久々にバンドリのいわゆる”接近戦”で、インストアイベントは初めてだったのだけど、ライブの熱狂とも違う環境下で直接お話を聞けたり、こちらから話をできたりしたのは良いイベントだった。振り返るとこの1年でぐっと表舞台に出て世界の変わった感のあるバンドリだけれど、次にまた世界の変わるであろうアニメ化直前だったのも良いタイミングだったと思う。

参考

シングル自体の話はちょっと前に別のエントリを書いていた。ちなみにこのCDの先行抽選での2月のライブチケットは無事当選したので助かった。
astj.hatenablog.com