読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平常運転

アニソンが好き

過去記事とかは記事一覧で見れます

めっちゃすきやねん 5大都市ツアー in 神戸 に行ってきた

声優ラジオ めちゃすきことめっちゃすきやねん のライブイベントがあって、友人に誘われたのもあって行ってきた。
vstation.net

のでその感想を書く。

経緯

なんで行ったのかというと、決定的な理由は冒頭に書いたようにめちゃすきリスナーの友人に誘われたからなのだけど、シンデレラ4thの神戸公演で松田さんのパフォーマンスを見て、もうちょっと松田さんのステージ見たい気がしたというのもある。この前日は京都での公演もあって、京都在住だからそっちに行けると良かったのだけど、予定との兼ね合いで神戸の方になった。

めちゃすきは今年の1月のうたの文化祭でステージを見て以来になる。(ラジオも聞いてない。。。)そのときの感想がこれ:

松田さんと大空さんはアイマス(シンデレラ)のステージで見たことはあって、アイマスのステージに立ってるときもアイドルっぽいといえばアイドルっぽいんだけど、めちゃ好きお三方でビシッと3人ユニットっぽくダンスをバッチリ決めてアイドルっぽい感じでライブやってるのはアイマスの時の松田さん大空さんとステージの印象もずいぶん違うなと思った。衣装の感じとか3人組のダンスの感じとかで(声優さんではなくアイマス劇中のアイドルである)new generationsをなんか想像したりもした。 1曲目のやっぱ好きやねんのめっちゃポップなアレンジにはびっくりしたけど、アイドルポップと開き直るとこれはこれで楽しくておもしろかった。

1314&91.9V-STATION うたの文化祭2016 に行ってきた - 平常運転

感想

今回のライブを見に行って思ったことがいくつかある。ひとつめはライブ自体の雰囲気。今回のライブイベントのうちステージ上のパフォーマンスだけを切り取ると、声優ライブ的というよりすごくアイドルのライブイベントっぽいなという雰囲気があった。いっぽうで、特に声優さんの出演するイベントでアイドル的になるとはげしい観客が目立つ勢いのある現場になりがちなのだけれど、客席は(声優/アイドルイベントとしては)非常に穏やかで素直に楽しめる雰囲気だった。なんというか、3年半?続いてきためちゃすきという番組と、それを支えてきたリスナーの方々の作ってきた雰囲気なのかなと勝手に思ったりした。
もうひとつは、前の話題とも関連するのだけれど、見に行った神戸のステージにはすごく文脈があったなというように思った。文脈というとやや大袈裟だけど、やっぱ好きやねんの「封印」の話であったり、オリジナル曲であったり、MCの節々から番組の中で積み上げてきた思い出が沢山あるのだろうなあと覗えるシーンが沢山あったと思う。また、番組自体とは別に、この日のライブは5大都市ツアーの最終日だったので、ツアーという枠でも神戸に至るまでめちゃすきのお三方が積み上げてきた思い出があるのだろうなぁと思わされることが何度もあった。
今回ぼくはラジオもろくに聞かず(すみません。。。)ツアーの他の公演にも行ってなかったので、言ってしまえばそういう文脈を踏まえることはできなかったのだけれど、番組とツアーに対する思い入れが伝わってきたのはすごく良かった。

堅苦しい感じの感想を書いたので後はぱらぱらとラフな感想を。

大空さんは、リーダーっぽい立ち位置で引っ張っているとか、アナ雪でめっちゃ朗々と?歌い上げるとことか、やっぱアイマスの時と全然キャラ違うな!というのが印象的で面白かった。

松田さんは大空さんほどギャップが印象的まではいかなかったけど、特に MC のときの立ち振る舞いをみていると松田さんにとってめちゃすきのイベントはホームなんだろうなあ、ということを思うことが何度かあった。また、歌やパフォーマンス上手なのは知っていたつもりだったけど、かわいい感じもかっこいい感じもよくハマっていて、アイマスのステージでよく見る松田さんのパフォーマンスでありつつも、より幅広いいろんなパフォーマンスが見れたなぁ、と思った。
あと、ソロのカバー曲がすーぱー あふぇくしょんだったのは最高。最初曲名だけ聞いて「えっあれやるの、同名別曲じゃなくて?」という気持ちになった。ウォウウォ!ウォウウォ!ウォウウォ! \(^ω^\Ξ/^ω^ )/イェイ!イェイ! である。

中島さんはしっかり見るのは今回が初めてだった。ソロ曲が ?でわっしょい だったのにまず大喜び、という感じだけど、めちゃすきのユニット内での斜に構えたというか冷めてる系の突っ込み MC がおもしろかった。しかしその中島さんも最後の感動的な流れでは涙を見せておられたわけで、ああいうギャップ見せられるとつい応援したくなるよね、という感じの感想。そういうチョロい生き物として生活しております。

?でわっしょい

?でわっしょい

会場入るときに翼をくださいの歌詞カードというかプリントを渡されて、ああ歌うんだろうなあと思っていたのだけれど、歌ったのはけいおん!でカバーされたバージョン。久々に聞いて懐かしかったけどそれはまあ楽しかった。

オリジナル曲も3-4曲くらい?(うろ覚え)だったけれど、今回のツアーに合わせての新曲だった NEW WORLD が面白かった。曲の展開がどんどん変わっていく感じがよいし、それぞれでメンバーそれぞれの見せ場が詰まってるいい曲だと思う。あと単純に楽しいし。

結び

冒頭にも書いたように、松田さんのステージもうちょっと見たいなという気持ちで行ったライブだったのだけど、それに見合うだけの体験ができたという感じ。オリジナル曲で3人でフォーメーションバッチリ決めてるパフォーマンスも見てて楽しかったし、すーぱー あふぇくしょんは最高。曲数はそんなに多くなかったけれど、ぱっと行ける範囲だったのもあってけっこう満足感は高かった。とはいえ、上にも書いたように、やっぱり番組やツアーがずっと積み重ねた文脈が物を言うような場面ではちょっと一歩引いて見守る感じになってしまって、まあこれは仕方ないかな、気になるならリスナーになりましょう、ということなのだなぁと思ったりもした。とりあえずはしばらくラジオも聞いてみようかなと思う感想だった。

余談

会場は神戸の Harbor Studio というところだったのだけど:
harbor-studio.net

どうも地図上の場所に見覚えがあるなァと思いながら向かったところ、1年前のバンドリの神戸ライブのあった上屋劇場だったところだった。ちょっと雰囲気が変わっていたりもしたのだけど、外装なり内装なりを見てちょっとバンドリのときを思い出して懐かしくなったりもしていた。
astj.hatenablog.com